笠利小教区の平教会

ドローンによる空撮動画

2分8秒の動画です。

平(たいら)での宣教は、1897年(明治30年)3月に長崎教区から来られた中村長八神父が、翌年1898年(明治31年)12月、子供たちに読み書きを教えるために始めた私塾「愛心会」を母体とする。1906年(明治39年)6月、赤木名(あかきな)平両教会で434名が受洗。なぜか、平に関する記録はそれまでの8年間皆無。1955年(昭和30年)現聖堂落成献堂。天使の元后なる聖マリアに奉献。

Googleマップ

フォローする