瀬留小教区の赤尾木教会

ドローンによる空撮動画

2分24秒の動画です。

1896年(明治29年)11月ブランギエ神父により宣教開始。多くの人々が関心を寄せたという。1897年(明治30年)中村長八神父が借家し求道者の指導に当たる。1902年(明治35年)12月25日聖堂完成。献堂式は翌年の復活祭(4月12日)。1950年(昭和25年)カプチン会により聖堂と診療所を建設。1971年(昭和46年)現聖堂落成献堂。幼きイエズスに奉献。当時の信者数81人。すぐ下の海岸は隕石による巨大クレーターとして海水浴に最適。広い庭の中央にはガジュマルの巨木が陰を作り、夏のキャンプにも使用されている。

Googleマップ

フォローする