瀬留小教区の大勝教会

ドローンによる空撮動画

2分16秒の動画です。お楽しみください。

1894年(明治27年)瀬留教会の山口飲爾神父が宣教開始。しかし、なぜか、2年後の1896年(明治29年)中断し、長い間、教会とは無縁の地となった。1962年(昭和37年)2月1日、ゼローム神父が土地と民家を購入仮聖堂とする。「ご受難の主」に奉献された。現聖堂は1999年ザビエル様渡来450年の年に献堂。信者たちの手作り。十字架の道行きは信者の娘さんが大学生時代に作成したもので切り絵。一見の価値がある。日曜日のミサは9:00。

Googleマップ

フォローする