一番面白いni chigainai!

聖書の植物の庭のブドウが今年は豊作?教会の勉強といえば、小学生の頃、ソレが嫌で、ソノ日には忘れたふりしてわざと遠くまで遊びに行っていたものだ。しかし、一度も成功したためしがない。決まって使者が送られ、「もう始まるから…」と手をひかれるはめになってうなだれたものだが、どうしてバレタのかは未だに怪。

あ、そうそう、そんな昔話をしようというのではない。旬の話がしたいのだった。このところ堅信式が続いているが、堅信と言えば、YOUCATの姉妹編として「堅信の秘跡」が発行されたという案内のチラシが届いた。目次をさーっと目で追っただけで、「面白そうー」。少し紹介したい。

目次1.1が、「マラソンと。」走りの好きなボクとしては意表を突くタイトルに思わず。若者向けというだけあって、斬新なタイトルがウリのよう。4章「イエス‐人である以上の方」の41.「映画のためのいいアイデア」とくれば、思わず、なにが始まるんだろうと思ってしまう。

6章「イエスのカムバック」が復活のことであることは分かるとして、61.「レジェンドの破滅」もマアマア分かるとして、64.「神の『フラッシュモブ』かも?」ときた日ニャお手上げ。携帯用語らしいので若者には共通語ということかもしれないが。11章「アップデートだ!」が告解のことだったとは思わず、なるほど!

この姉妹編、子供から大人まですべての信者にお勧め。これだと、食卓を囲みながらでもワイワイ言いながら家族で学べる画期的一冊。是非家庭に一冊!

全国のキリスト教書店はもちろん一般書店でも予約可。『YOUCATー堅信の秘跡』で申し込む。@900円+税

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする