YOUCATin霧島

新刊の姉妹編。昨日の徳之島ミッションは不発。「予約のお客様で一杯となりました」のでキャンセル待ちもかなわず、無念の帰館。徳之島では、キャンプ中とあって、教会も修道院も応答なし。仕方がないので、向こうからの電話を待つことに。子供たちとスタッフ一同、キャンプを中断して迎えに来たらしい。

近頃というか、どこの教会も中高生の召集は難しい。塾に部活に彼らも多忙。そんな中で、「3人でもいい、1時間でもいい」と少し強引にキャンプの合間に割り込んででも第1回目をしたかったのだが、出直すことに。

「週明けの10,11あたり時間とれませんか?」よその教区の若い司祭からの電話に何事かと思いきや、なんと、堅信の子供たちの霧島合宿へのお誘い。予定がないことを確認して、お昼過ぎ、空港で待ち合わせることに。週明けが、今日だと分かって少し焦ったが、徳之島がダメになっただけに、予期しないもう一つのYOUCATクラスに気合が入った。YOUCAT-堅信の秘跡-を持っていくつもりだ。

このところ、堅信を受けた子どもたちへのファローアップとしてYOUCATのクラスを持つことにしている。現在4カ所で実施中。テキストを手渡し、一緒に読んで解説するだけだが、実際やってみると結構難しい。「中高生には無理があるかな~」と少し弱気なっているところに姉妹編が出たのだ。新規のクラス用にさっそく注文した。

最初のクラスが大熊(だいくま)小教区。5人中3人だったが、これまでに一番手ごたえがあった。で、徳之島でもぜひと思ったのだが、2つ目がガイジンクラスになるとは!ともあれ、ヨソの子供たちがどんな反応を見せてくれるか楽しみだ。

それにしても、堅信とYOUCAT、ヨソとも繋がるとは!

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする