ザビエル教会堅信式で21名が信仰の第二ステージに向けて新たな決意表明

決意新たに21名

初聖体の新元クンも感想をべた!

初聖体の新元クンも感想をべた!

今日6月24日は洗礼者聖ヨハネの誕生日で祝日よりも格上の祭日。先駆者ヨハネに倣って信仰の新しい歩みを確かなものにしてほしい。助任司祭時代の高校生や大学生の子供たちが中学生や大学生になっていて、吉野幼稚園同様一世代という時の移ろいを実感した。30数年ぶりの再会もあってザビエル助任司祭時代が懐かしく思われた一時だった。そうそう、初聖体の新元くんは、やはり当時から三代目。司祭にとって、信仰が確実に受け継がれている姿を見ることほどうれしいことはない。新元クンおめでとう。みんなで支え続けてほしい。

イエス様のForerunners

これからも信仰頑張ります

これからも信仰頑張ります

今回はザビエル教会を主体として、紫原や谷山教会からも参加して合計21名。茶話会の席で、サンチャゴの道を三回も歩いたという元気印の人もいて驚いた。何よりも、「退職されて毎日何をやっていますか?」と聞いたら、「勉強です!イエス様の」と即答した人もいて頼もしいかぎりだ。「これからも侍者をがんばります」という女子中学生たちもいて、21名のイエス様の親衛隊の誕生をみんなで祝った。実際は、「『私たちはイエス様のForerunner!』を合言葉にしよう」と呼びかけたのだが。

近くのスリランカレストランでカレーとナムのお昼で同窓会。

説教音声

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする