ナントカならないか

52年目の卒園式を迎えた加世田聖母幼稚園。このところ連日何かがあるというめったにない現実に遭遇すると、ただでさえスケジュール管理の苦手なボクにとっては、何がどうなっているのか、ほとんどパニック状態。

顕著なのが、先のことだが、9月インドネシアで開催される節目の第40回MEアジア会議の航空券をめぐる件。安いほどいいというので「格安(往復46,700円)を予約した」と自慢していたのだが、何しろ数字に弱いものだから、日本代表に出した料金をめぐって3度もの「ガクッ!」に落ち込んだ。

その①「往復」ナノデ46,700×2=93,400円。その②国内移動分もと言われて、鹿児島ー博多往復MyWayClub割引79,000×2。0が一つ多いのに気が付いて翌日訂正。③そして今朝早く、なぜか気になって打ち出した旅程表を見たら①に気が付いて3度目の訂正。ア~ア!そのほか、直近のことでは、明日の長崎行に関してもあるがもうやめておこう。

で、今朝の加世田聖母幼稚園の卒園式。開式10:00、間違いない。8:30出発で大丈夫。間違いない。一つ一つ確認してヨシ。駅員さんの指さし確認の意味が割るような気がした。夕方の志布志行が気になっていたので、閉式と同時に記念撮影も辞退して帰館。

遅いお昼を済まして、出かける準備をしていると、「何時に行かれますか」と聞かれたので、思い付きだったが「3時!」と答えた。4時半ごろ着くには3時ごろかなと思っていたのでとっさに出たのだが、これは前もっての確認になるとの自信がある。「お願いしたいものがある」と言ったので、時間になると彼女が現れるはずだ。これで安心。

なにしろ、最初にインプットしたことに支配されて、修正が効かないため、飛行機に乗り遅れたことも何度かあるし、数年前は国際線でヤラカスところだった。「Mr コリヤマ?」小柄な女性のスタッフが小走りで近づいてきた。「そうです。」悠然と答えると「飛行機が出ます!」。腕をとるようにして走り出した彼女の言葉に青くなったものだ。

時間前15分とかのアラームサービスは携帯やiPadにはあるが、「ゼロが一つ多いです」とか「ダブルブッキングがあります」などとスケジュール管理を請け負う音声無料アプリはないものか。

さて、志布志に出かける時間だ。5分前。ヨシ!

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする