バンコク発香港経由鹿児島行きのタイ人は要注意?ワット神父さん一行の受難

4人は運び屋?

台風接近中にもかかわらず12年ぶりの鹿児島となるワット神父さん一行を乗せた香港航空は18分遅れの午後4時25分無事着陸。まず日本人数名が出てきた。続いて、中国人が続々と50数名。最後にネクタイ姿の添乗員らしい人が出てきていろんなことを早口でしゃべった。あいにくの天気だが、鹿児島を満喫して鹿児島愛好者になってほしい。それはともかく、ご一行様がなかなか出てこない。遅くなるとは思っていたが、最後の乗客となった。聞くというと、別室に呼び込まれて、荷物の一切合切を開けられお土産のタイ枕にも指を突っ込んで調べたという。垢抜けしない風貌のおじさん三人と女性一人。当局側としては、「もしや、運び屋?」と疑ったに違いない。バンコクー香港とくればさもありなんだ。遅ればせながら、ボクからの招待状を見せたら納得して放免してくれたらしい。出口で迎えると、同伴してきた係官が「ああ、あなたでしたか」と納得したように笑顔で挨拶した。「『おかしいと思った時にすぐに見せればよかったのに。」「おかしい」とすぐに思えないのが旅慣れしていない者の悲しさ。

市内観光ショッピング

おいしかった!顔つきではないが生まれつき?

おいしかった!顔つきではないが生まれつき?

ともあれ、一時間後の6時前には会食先に到着。弟トゥム夫婦はビール、もう一人の弟ティアさんとワット神父さんは日本酒、ボクはノンアルとそれぞれの事情?で乾杯。キビナゴの和え物に目がなく、お持ち帰りになったほど。開けての今日は、一日市内で過ごすことに。まずは、ザビエル様上陸記念碑訪問。水族館の建物が目を引いたようで行きたいというので久しぶりに童心にかえって、イルカのショーを中と外で二回も堪能した。外に出るとちょうどお昼時。回転寿司の初体験はアロイ!(おいしかった)。ニシムタで食材を購入。今夜は手作りのタイ料理で乾杯。さて、そろそろできた頃かな。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする