それでも!Blog 一覧

やっと来た

余韻の中で

昨日の堅信式は、小学生2名、中学生5名、高校生6名、そして大人9名。数年ぶりだったとはいえ大勢は嬉しかった。とくに、若い人たち、中でも高校生...

記事を読む

真っ赤な大きな朝日が雲間から顔をだし、天を染めた。

寄り添う考

母間教会訪問の目的は待降節黙想会、堅信、宣教奉仕者任命式と盛りだくさん。黙想会のテーマは、少し気取って「神様に寄り添う」。さる2月の臨時司教...

記事を読む

観光ポスター --- 徳之島の断崖は確か犬ノじょうふた。正確に書けないが… 。

機内の回心

「いらっしゃいませ!」だけでいいのに、「どちらにお出かけですか?」カウンターまで付いてきてのオモテナシ。航空券購入カンター入り口に立っていた...

記事を読む

節目のシドッチ祭

隣がパチンコ屋で、布団に入ってからも騒々しい、と思っているうちに寝ついたようだった。午前1時に目が覚めた時は、物音一つしない丑三つ時。何時も...

記事を読む

執り成し手集合

主をほめよ主をほめよ主をほめたたえよハレルヤハーレルヤハーレルヤ一斉に立ち上がって手を高くかざし、タンバリンをたたいて賑やかな賛美の歌が始ま...

記事を読む

純心女子大学創立20周年

創立記念日のメインともいえる講演会のテーマは、「21世紀の世界と日本~今、日本に求められているもの」。若者たちに5つのメッセージを送られた。...

記事を読む

爽やかに潔く

「ガンの末期で手術も出来ません。余命3ヶ月。」「えーっ!」しかし、そこでジタバタしなかったのが神父様らしい。

記事を読む

インスタント評論家

GDPがマイナス成長だと分かって新聞テレビは大騒ぎ。そんな中で、首相の記者会見が行われた。政治に疎い自分でもつい見てしまった。

記事を読む

福者レオ七右衛門殉教祭

1609年11月17日、薩摩の殉教者福者レオ税所七右衛門敦朝が薩摩川内市の自宅近くの辻で殉教。毎年、17日に近い日曜日に殉教祭がおこなわれる...

記事を読む

日韓司教交流番外編

景福宮キョンボックンは朝鮮王朝の王宮。1405年、その離宮としてつくられた庭園が昌徳宮チャンドックン。しかし、文禄慶長の役(1592-159...

記事を読む

1 49 50 51 52 53 54 55 59