一泊二日で15万円、と聞けば誰でも飛び上がってしまうに違いない

一泊15万円そして、「そんな宿にボクが一泊したんです」と言ったら信用する人はいないどころか、確信をもって言えるが、冷笑を買うだけ。しかし、本...

記事を読む

西郷さん賛歌第二弾-実は預言者エレミヤを知っていた?

バビロン捕囚エルサレムはしばしば外敵の脅威にさらされた。極め付けが、ネブカドネツァル王によるバビロン捕囚だ。その時活躍したのが預言者エレミヤ...

記事を読む

突然だが、西郷隆盛が福音宣教したのは本当だった?

二つの謎が解けたふとしたことから「西郷隆盛と聖書」(守部喜雅著いのちのことば社1200円+税)という本と出合った。大河ドラマ「せごドン」で西...

記事を読む

「これこそイエスのスタイル、そしてキリストの弟子の宣教のスタイルです。」講話集5(14頁)

教皇はアニメーター「神父さんの説教はいきなり本論だね」と言われたことが忘れられない。若いころから今に至るまで変わらないように思う。タイトルも...

記事を読む

タイから戻って早五日がたった。愛らしいタイの小鳥たちをみんなにも紹介したくなった。

快適東北滞在先のノンセンはタイ東北、メコン川沿いの町ナコンパノムンから車で30分ほどの稲作地帯。朝は、15℃ほどまで気温が下がり、風が吹くと...

記事を読む

滞在先のナコンパノムンを離れたら手持ち無沙汰になったが書くことがまだあった

旅の雑感日本ではまず見ることのない光景に出くわすと思いがけない発見をしたようで楽しくなる。125ccほどのバイクに4人もまたがっている姿に驚...

記事を読む

早くもというべきか、みんなとしてはようやくというのが本音かとおもうが

タイムスリップここタイの東北の村には、60年前の故郷の生活が残っている。家長たるワット神父さんの一声で兄弟たち3人か駆り出され、お別れパーテ...

記事を読む

よその国のいいところを探してみるとタイの方が日本より上だと思うことは多い。

赤い道今日は、タイとの違いを書いてみたい。携帯文化のことは書いたが、もう一つタイに劣っていることがあることに気がついたのは、脈絡はないが昨日...

記事を読む

言葉の通じない世界での手持ち無沙汰には慣れたつもりだが

アンタは仏教徒か!?ご公現の祝日はロー神父さんの小教区で祝った。片道1時間ほどの道のり。説教の構想が固まらないで焦っているというのに、「きれ...

記事を読む

さすがに気が引けてきた今日この頃、長居の旅が気になってきたのだが

リゾート昨夜は丸焼きを期待したが、さすがに不評だったらしく次男のトゥムさんのお出ましで見事究極の丸焼きに成功。しかも、粘土の器と違って薄いカ...

記事を読む

1 14 15 16 17 18 19 20 93