ルルの街角

20数年ぶりの思いがけない再会は教会破棄宣言の重たいボディブロ-でパンドラの箱が開いた

衝撃の再会「あ、あなたは、エート、エート…」「○○です!」「そうそう、久しぶり!元気だった?」「いいえ!」「エ、どうしたの?」「アタシ、カト...

記事を読む

今なお建設中のサグラダ・ファミリア聖家族教会

ボヤキと怒りは違う弁解じみているので気が引けるがまたも空港での怒りの声に同調者続出

おもてなしの国が泣く「毎日こうなんですか?」「そうです。多いときはずっと向こうまで…」「そんなに人を待たせてダメでしょう!改築中なんだからつ...

記事を読む

マンレサの山の上の修道院

長い答礼巡礼の最終日はルカ福音史家の記念日でも移動日でミサはなく空の上でひたすら時間つぶし巡礼

スケジュールファースト最終日となる18日水曜日はルカ福音史家の祝日だが移動日のためミサなし。しかし、ボクには不本意。今更どうしようもないのだ...

記事を読む

高山右近ではなくウカン

ついに大詰め長かった巡礼も最後の日を迎えた2人の添乗員嬢もさぞお疲れに違いない若さと体力ホントにお疲れ様と労をねぎらいたい

洞窟でのミサ巡礼最後のミサはイグナチオ・ロヨラが半年にわたってこもった洞窟。幅4メートル奥行き10数メートル。先ず、記念聖堂を入り、祭壇横の...

記事を読む

ザビエル様はパンプローナで右腕を失いゴアでは右腕切断の拷問に会い唯々諾々人がなすまま十字架の主と同じ

2度も失った右腕イグナチオ・ロヨラといえばイエズス会の創立者。日本では、ザビエル様の方が馴染みは深い。そのザビエル様を導いたのがイグナチオ。...

記事を読む

ルルドを離れてピレネー山脈の向こうパンプローナへの道のりはアルプスの少女ハイジの世界

パンプローナへの道14日土曜日7:30ルルド出発。アルプスを迂回しながらパンプローナを目指す。アルプスの少女ハイジの世界を思わせる急峻な緑の...

記事を読む

大聖堂遠望

あまりにもアッサリ実現した思いがけない結末のルルドの沐浴に身分乱用の誹りを1人身に受けてそれでも神に感謝

身代わり沐浴ルルド初日も快晴。ヨーロッパは今が一番穏やかな季節らしい。ローマでも雨に会うことはなかった。今日の一番の目的はタイトルにある通り...

記事を読む

少しお疲れ?

恒例の水曜日教皇謁見日本巡礼団特別待遇で最前列車上の教皇と目と鼻の先

怒涛の教皇謁見7時にホテルを出て指定の席に着くまで2時間。「日本人は押す国民。外国人は嫌がります。」手荷物チェックまでの過密な団子状態の過ご...

記事を読む

久しぶりのバチカンは相変わらず世界中から人、人、人の波紛れて物乞いの悲しい姿にも対面

新旧統合の町2016年にできたという新しいホテルの名前はTheBuildingというそのまんまでも、外観は数百年の風情に風格はさすが永遠の都...

記事を読む

ミサ前の国分教会この神々しさ!

行くべきか行かざるべきかそれでも行った宮崎MEの分かち合いは斬新さすがME夫婦

笑ってない?久しぶりの宮崎MEは4組の夫婦に1婦+1夫、1留学生(お茶)。分かち合いのテーマは「私たちが最近笑いあったのはいつ、どんなこと?...

記事を読む

1 2 3 4 5 58