梅園の小道

小道考1

「神よ、あなたの道を示し、あなたの小道を教えてください」(詩編25,4)。今朝のミサの拝領唱。小道、と聞いて子供の頃の故郷の村の小道が浮かん...

記事を読む

話題に事欠かない

自由奔放

突然だが、「…極限的な状況にある家庭に寄り添う教会として存在するためにどのようなあり方が選択されるのでしょうか。…結婚の絆に誠実である信者の...

記事を読む

こちらも見ごろ?

紅梅満開

久しぶりの絵画教室は吉野公園。公園奥の右手は今が紅梅の見ごろの日本庭園。こんなにも見事な梅園が鹿児島にもあったことに驚いた。休憩所の吾妻家の...

記事を読む

鴨川沿い

祈りの駅伝(2)

「ボクはカメさんランナーなので一番短いコースでお願いします。」そうでなくても、大会事務局としては、72歳という最高齢の参加者となれば、最短距...

記事を読む

マイゼッケン

祈りの駅伝(1)

インターフェイス祈りの駅伝。正式名称を知ったのは1月半ばだったと思う。つまり、鹿児島の諸宗教懇和会で募金をしたことがあるが、そのいわば別バー...

記事を読む

もう一つのノベナ - 黙想書としてもおすすめ。

家庭年に向けて

今年10月に開催される世界代表司教会議のテーマは家庭。それに先立って昨年開催された臨時の会議のまとめが、そのまま、今年の本会議の提題になると...

記事を読む

ミサ直前

大口教会堅信式

中高生11名に大人2名の合計13名の堅信式。主任司祭にとって、堅信式を済ますと司牧の一つの山を越えたような感じになるものだ。目の届くうちに堅...

記事を読む

余生は食堂で

花の命は

花のいのちは、と言えば短くて、と続くのが常識だが、今日はそうではないという話。花のいのちは長いだけでなく、長すぎる。実は、昨年11月末、立派...

記事を読む

右近生誕の地

右近ゆかりの地

高山右近ゆかりの地巡礼。神戸からバスで1時間余りも走った山の中に誕生の地はあった。標高480m。気温はなんと3度。ここも大阪かと思えるほどの...

記事を読む

高山右近の着ぐるみ

高山右近帰天四百年祭記念ミサへ

高山右近帰天四百年祭記念ミサへ。伊丹空港バス停は6度。10時45分のバスの時間までの15分近くを耐寒?散歩。引き返してみると、先ほどまで無人...

記事を読む

1 42 43 44 45 46 47 48 56