Merry Christmas

祝主のご降誕!幼子イエスからの祝福が皆様お人おひとりの上に豊かに注がれますように。

記事を読む

フーッ!

午前7時、迎えの車で加世田教会堅信式へ。かねて会うこともない終身助祭との一時間のドライブは有意義だった。ホテルの支配人を長年務めただけあって...

記事を読む

福島は今2

福島の問題は、放射能による環境汚染や健康被害もさることながら、実は巨大な人権問題であり、さらに深刻なのは差別問題なんだという。具体的にいうな...

記事を読む

原発遠望 - 送電線の鉄塔の向こうに福島第一原発がある。

福島の今

社会司教委員会主催の司教のための社会問題研修会。「司教のための」と限定するところが思わせぶりだが、福島と聞けば行かないわけにはいかない。大槌...

記事を読む

ゴア聖地1 - ボン・ジェジュ教会への参道のフェンスには、ザビエル様関連のパネルが展示されていた。日本での活動と中国に渡る前に帰天されたことが記されている。

ゴア回想

10日の帰国以来、約束したこともドタキャンしてのやりかけたことの続きに今日まで大わらわ。教区報新年号の年頭書簡、明日午後の市民クリスマス1時...

記事を読む

インド門 - イギリス植民地時代の象徴。左の建物がタージマハルホテル。一泊4‐5万とか。

ヒンドゥー教との出会い

9日、8時15分、貸切観光船でエレファンタ島へ。バスを降りた先には小柄な女性のガイドさんが待っていた。1911年に建てられたインド門を見上げ...

記事を読む

ゴア空港にて - ゴアではローマンカラーはしないそうです。あん神父さんの情報に従ってカラーをはずした。意外だった。この人々の中にも多くのヒンドゥー教徒がいるのかもしれない。

平和はゴアから

ゴア滞在2日目。御遺体崇敬後、「司教さん司教さん!」バスに向かって少し行ったところで呼び止められた。「さっきの新婚さんが祝福して欲しいそうで...

記事を読む

ボン・ジェジュ教会---通常はこの教会の祭壇横に安置されているザビエル様のご遺体は、一般公開のため隣のカテドラルに移されている。

インド・ゴア巡礼

2014年12月5日(金)~12月10日(水)10年に一度の聖フランシスコ・ザビエル聖遺物公開に合わせて巡礼しました。ブログ記事はこちらです...

記事を読む

聖パウロ学院正門---ザビエル様当時の門。ヤジロウも通った。

御遺体崇敬始末記

東からは太陽、西の空には真ん丸い月が残る中をゴア旧市街へ。30分ほどでボンジェジュ教会着。未だ明けやらぬ聖地は肌寒く境内の芝生はしっとりと夜...

記事を読む

ボン・ジェジュ教会---通常はこの教会の祭壇横に安置されているザビエル様のご遺体は、一般公開のため隣のカテドラルに移されている。

ゴア初日

パナジ。初めて聞く名前だが人口約130万のゴアの州都。公用語は、英語かヒンドゥー語かと思いきや、これまた初めて耳にするコンカニ語。それにして...

記事を読む

1 42 43 44 45 46 47 48 53