台湾巡礼1

巡礼4日目、ようやく、書く時間が取れた。初日の五つ星ホテルには快適過ぎて驚いたが、この2日は巡礼にふさわしい宿。ともあれ、今回の巡礼の目的は...

記事を読む

少し早いですが…

12月8日は教会の暦では無原罪の御宿りの聖母の記念日で1854年教皇ピオ9世によって教義とされた。1869年の12月8日が第一バチカン公会議...

記事を読む

ブイジュ祭

恒例のブイジュ祭が命日の12日夕方5時半墓前でのお祈りで始まった。台風一過とはいえ、今にも降り出しそうなどんよりの曇り空に湿気を含んだ生暖か...

記事を読む

ゆらいあい

いつかも紹介したゆらいあい。ゆらいは集うという意味の奄美語。つまり、奄美の方言。要するにシマグチ。あいは合い、会い、そして愛。どちらの意味も...

記事を読む

台湾巡礼

「鹿児島の司教さまは台湾に来られないのですか?」鹿児島にすでに二回も巡礼に来られた「原住民」(と自分たちのことを呼ぶ)の「司教様から二回も聞...

記事を読む

友人作の自画像ならぬ我が像。

シバ退治

久しぶりのお絵描きはエローカード。画材はオニユリ。「形にとらわれない、いつもの描き方が見られませんでした。」オニユリのつぼみを一つづつ描こう...

記事を読む

ザビエル教会堅信式

ザビエル教会の堅信式は中学生3名大人6名。中学生の顔が目に入ったものだから、例によって問答をしかけたのがいけなかった。中学生ペースにはまって...

記事を読む

コレジオ祭

コレジオと聞けば…イタリア語ッポイが?カレッジと聞けばすぐに英語!と反応するはず。もとは同じ言葉。そう、イタリア語。日本語ではなんと訳せばい...

記事を読む

鹿屋教会堅信式

助祭同伴は初めて。対象者は2人、青年と高校生。ミサ参加者は、午後からタガログ語のミサがあるとかで20名と普段より少なめ。ミサ後は心づくしの吸...

記事を読む

鹿屋の星塚教会正面庭。

信者が増えて困る?

1週間も留守にすると何が大変かと言えば溜まった郵便物の仕分け。しかも、2週間前の司教総会から持ち帰った書類とともに狭い部屋のここかしこに。カ...

記事を読む

1 42 43 44 45 46 47 48 65