「喜びに喜べ」と言われても・・・、「そんなの無理ムリ」と言ってはいけない。

喜びに喜べ久しぶりの種子島ミッション。ミニ黙想会のテーマは「喜びに喜べ」。今年3月に出版されたフランシスコ教皇の使徒的勧告。副題は「現代世界...

記事を読む

化石燃料の使用による世界における年間死者は700万人!

死者700万!この記事を読んだからというのではないが、赤信号では、できるだけエンジンは切ることにしている。10年ほど前だったと思うが、「10...

記事を読む

久しぶりに吉野教会黙想会に。僕にとっての新顔が数人。小教区が生きている証拠

Y君のミッション確かに高齢化は進んでいる。それだけに、落ち着いた信仰の姿を見ることができた。説教にしても、その後の講話にしても、聞く姿勢が真...

記事を読む

連休の三日間は霧島の山荘で一人野鳥の会を堪能、収穫もそれなりに。

圧巻はヤマガラとの遭遇。すばしこいので撮ることはかなわなかったが、あのカラフルな小鳥が気ままに飛び交うモミジに彩られた森に文字通り色を添えて...

記事を読む

11月も後半となるといよいよ「聖劇!」と気合が入るのは先生たち。子どもたちは?

初めての聖劇もちろん先生たちと同じというわけではない。横割りでの聖劇練習が今日から始まった。年長さんは、大きな声で発声練習。セリフの棒読みで...

記事を読む

久しぶりに子どもたちの元気な姿を見たら交流会が色あせてきたので韓国レポートは未完の完

ごようい!9日に表現発表会を終わった翌週はオシゴト後の横割りは普段どおり。今朝配布された週間予定を見ると、年長さんの活動内容は連日聖劇。1、...

記事を読む

本会議2日目午後.マジェ聖地への巡礼は思いがけない書家との出会いでもあった

聖地の展望所5人の兄弟が殉教したというマジュは実学の中心地でもあったという。実学と言われてもボクもよくわからないのだが、読んで字のごとく実際...

記事を読む

第24回日韓司教交流会オプションツアー2日目は南北分断の象徴都羅山駅訪問

乗客ゼロでも明けての13日は、午前中、南北分断の象徴ともいえる都羅山(トラサン)駅訪問。駅の訪問?それにはわけがある。カトリック信者だった韓...

記事を読む

第24回日韓司教交流会、前と中と後ろ。先ずは前。

どうでもいいのだが前回の交流会には折よく鹿児島から飛ぶことができた。おそらく使うことはないとは思ったが、一万円だけ換えようと自動両替機に近づ...

記事を読む

秋が深まった吉野台地の子どもたちは元気溌剌園庭をかけて「おしごと」に備える

モンテのアサレン30年前、私立幼稚園協会研修大会でを訪問した時のことだ。先生を先頭に園児たちが全速力で園庭を走っている姿に衝撃を受けたものだ...

記事を読む

1 15 16 17 18 19 20 21 91