それでも!Blog

それでも!Blog

突然だが「憲法九条が世界の憲法になるのは千年先の話」

「私は矛盾を感じながら見た」 実はこれ、昨日の平和を学ぶ会でのこと。前半DVD鑑賞,後半キリスト教、神道、仏教の立場からの平和講演。DVDは「9条をを抱きしめて」と題するもので、元海兵隊員でベトナム戦争体験者のアレン・ネルソン氏による講演...
それでも!Blog

「保守」は「保身」その逆も然り。分ったようなことを書いたのは

昨晩の報道特集を見たから 自民党の議員50数名が、霊感商法で巨万の富を積み首相暗殺の動機ともなった団体と親密な関係だったという。野党二人の議員の発言は分りやすかったが、自民党側の歯切れの悪さは許しがたかった。「党として」という言い方にこだ...
それでも!Blog

Aさんの日という夏期保育の昨日、久しぶりに再会した子どもたち

まるで卒園前のAさんのよう 出発前のお祈り後のお話の時間の静かだったこと!これから楽しいことが始まるというのに浮きだった雰囲気も全くなく、身じろぎもせずに5分間の話を聞くことができた子どもたち。オシゴトに集中しているときの雰囲気そのもの。...
それでも!Blog

首相暗殺をめぐる二つの記事で感じたこと

その一 手渡されたプリント記事 今朝のミサ後手渡された二枚のプリンの記事は出張に向かう飛行機の中で書いたのだという。書き出しは「アベさんに対する襲撃について思うこと」になっている。これまでいろんな論評を読んだがこれほどまでに厳しく...
それでも!Blog

鹿児島県人は全国一の褒め上手。南風録の書き出しに「なになに・・・」

「ただ、意外にも感じる」との観想も 興味を引いたのにはワケがある。青年担当司祭として働いた若い頃、同じ若者担当司祭が鹿児島を訪問したときのこと。「若者たちがついてく来るからいいね。それに着こなしもなかなかいいよ。」思いがけない言葉に思わず...
それでも!Blog

バイオリン演奏付募金活動が道行く人々の心をつかんだ

またも勘違い 実は昨日の思いがけない募金活動。イヤ募金活動は2週間に1度のウクライナ支援活動なので予定されていて、ボクとしてはその後の平和行進だけに参加することにしていた。ところが、ミサ後スマホを開けたら「平和行進2時」とあるものだから、...
それでも!Blog

あ、今日はまだ金曜日か!たった2日でおかしくなった感覚では土曜日

お楽しみ新聞タイムwithコーヒー後のこと 「さて明日は日曜日か、早いモノだ。」独り言を言いながら何気なく見た暦に違和感。待てよ、昨日は確かに木曜日だった。水曜日終園式、その翌日つまり昨日から夏休み。だから間違いない!それでも、もう一度新...
それでも!Blog

「技能実習」で強制労働(朝刊)とアメリカから批判された日本政府

人権侵害は独裁者だけの問題ではない 個人の命を大事にする、つまり外国籍の人であろうと同じ尊い命に変わりないという基本のところでの認識が欠如しているので、外国籍の人のことは人ごとにしか感じられない。だから、アメリカから指摘されなくても、「誰...
それでも!Blog

戦争が続くウクライナの小学校で授業が続けられるわけは?

ウクライナでは2102の教育機関が被害を受け 215は完全に破壊されたという。それでも。無料通信アプリを駆使して授業は続けられていて、国外に避難している子どもたちも一人一人が把握されているという。ネット後進国の日本では想像もできないことだ...
それでも!Blog

118回もスルー、これだけでは何のことか分からないと思うが

 今朝配信のデジタル毎日の記事によると 安部元首相の虚偽答弁の回数。コロナ規制下にもかかわらず官邸でパーティーを開いたり、スキャンダル続きで閣僚が次々と辞任し、ついに辞任に追い込まれたイギリス前首相のことに触れ「首相が118回虚偽答弁を繰...
タイトルとURLをコピーしました