早くもというべきか、みんなとしてはようやくというのが本音かとおもうが

タイムスリップここタイの東北の村には、60年前の故郷の生活が残っている。家長たるワット神父さんの一声で兄弟たち3人か駆り出され、お別れパーテ...

記事を読む

よその国のいいところを探してみるとタイの方が日本より上だと思うことは多い。

赤い道今日は、タイとの違いを書いてみたい。携帯文化のことは書いたが、もう一つタイに劣っていることがあることに気がついたのは、脈絡はないが昨日...

記事を読む

言葉の通じない世界での手持ち無沙汰には慣れたつもりだが

アンタは仏教徒か!?ご公現の祝日はロー神父さんの小教区で祝った。片道1時間ほどの道のり。説教の構想が固まらないで焦っているというのに、「きれ...

記事を読む

さすがに気が引けてきた今日この頃、長居の旅が気になってきたのだが

リゾート昨夜は丸焼きを期待したが、さすがに不評だったらしく次男のトゥムさんのお出ましで見事究極の丸焼きに成功。しかも、粘土の器と違って薄いカ...

記事を読む

雰囲気を変えていくつかの話題を記すことに

トイレはタイに座布団2枚「日本とタイの似ているところはどこだと思いますか?」ロー神父さんに聞かれて「はて?」と困惑した。違いについての認識し...

記事を読む

久しぶりに我が家に帰ったようなくつろぎの中でリゾートをするのも正月だから?

150キロでのおもてなし2日間にわたるおもてなしと聞けば、羨ましく思うかもしれないが、最速150キロで飛ばされたらさすがのボクでも、命知らず...

記事を読む

長距離のおもてなしには参るが、確かに見応えはあるのだが,…

200キロの意味当初、「200キロぐらい走ることになるけど」と言われて、「大丈夫」とは言ったものの、さすがに往復はこたえる。「すでに、そのつ...

記事を読む

タイの新年は日本のそれと違って、いわゆる正月らしい雰囲気はなかった

新年ムードなしもちろん、門松が立つわけでもなく、暦が2019年に変わっただけ。もっとも、バンコクの空港では、2019年にようこそ!のポスター...

記事を読む

安いもの大好き人間のボクでも今回は懲りた格安航空券

良く考えてすること年末年始はJRのジパングもシニア空割の恩恵にも預かれない、それでも国際線にはLCCという奥の手がある。おかげで、8万円台で...

記事を読む

新司教の初仕事、教区最大の慶事司祭叙階式は滞りなくスムーズに進行し1時間半と最短?

恵みの上に更に恵み大阪大司教区の補佐司教も共同司式に加わり、ボクを入れて3人の司教での叙階式となった。新司祭に対して全司祭が頭に手を置く按手...

記事を読む

1 10 11 12 13 14 15 16 88