屋久島記念聖堂

今年のシドッチ神父上陸記念祭の一味違う収穫は上陸地点の確定?地元住民の間に伝わるト-ウラ

唐浦(トーウラ)1708年10月11日、憧れの日本上陸を果たし、希望の地に感動の接吻をして以来309年となるシドッチ神父屋久島上陸記念。一泊...

記事を読む

聖徳太子とイエス様の共通点?があったとは初耳だが古代の人々の懐の深さみたいなものに驚いた

パクリ受胎告知譚和を以て貴しとなす。聖徳太子によるとされる十七条憲法の第一条の書き出し。ところで、聖徳太子の本名は何かご存知だろうか。厩戸皇...

記事を読む

16日午前11時閉会ミサ

貧しい人のための世界祈願日。口先だけでなく具体的な行いをもって貧しい人を助けるように。教皇の熱い思い

究極の貧しさの今日は、貧しい人のための世界祈願日。教皇は昨年、いつくしみの大聖年を終わるにあたって今年の年間第33主日を、貧しい人のための世...

記事を読む

雨上がりの桜島

日韓司教交流会、オプショナルツアーを終わって霧島での本番始まる

砂むし体験日韓司教交流会オプショナルツアーは指宿一泊の砂むし温泉体験。大きなホテル、「地下5階まで降りて下さい」の案内に、「まさか地下室での...

記事を読む

那覇教区カテドラル。通称タイワンザクラ

1日半の長崎教会管区司教・事務局長沖縄会議と辺野古ドライブは直接の関係はないが…

要望書への答え長崎教会管区司教・事務局長沖縄会議。昨年の管区司祭集会で出された「司教団への要望書」に応えるべく熱心な討議がなされた。いくつか...

記事を読む

奄美空港横の漁港はコバルトブルー

カードラウンジ1時間堪能後ゆとりの奄美youcat ミッションのはずが…

二人がかりでバスを降りて会場の地区長館に急いだ。たまたま帰省中の沖縄の司教さんもクラスを見たいというのでなんとなくワクワク。5時か6時といい...

記事を読む

甲突川沿いの夕顔

世の人々が、と言っても鹿児島市民と言うことだが、おはら祭に浮かれる中背を向けるように殉教者の町川内へ

レオ西税七右衛門殉教祭昨夜は、おはら祭前夜祭の踊り連に加わることもなく8時就寝の超豪華晩。お蔭で今日は快適殉教祭。途中で小雨がやってきてミサ...

記事を読む

東京桜町病院聖堂のステンドグラス

1組の夫婦のためのMEは低空飛行でも軟着陸に成功主が必要とされた!涙涙の分かち合い

予感的中巡礼先から持ち帰った風邪が完治しないまま、「さて、来週は小金井でのME。トークの見直しを」と重たいカバンを引っ張り出し、「そのうち…...

記事を読む

公園のベンチも彼の作品

次々と愛する家族を失ったガウディの苦しみこそが神にしっかりつながる深い信仰を養うことになった心に止めておきたい

タラゴーナの自然に抱かれて神と建築と自然への愛。リュウマチ熱という病のためベッドでの生活を強いられたガウディ。その分、物事をよく思いめぐらし...

記事を読む

伝記表紙より

日本でも名の通ったサグラダ・ファミリア聖家族教会の建築を始めたガウディってどんな人?

ガウディへの思いサグラダ・ファミリアと聞けば、「ああ、あの尖塔が一杯ある教会。スペインの…」という人は多いと思う。なにしろ、スペインで最多の...

記事を読む

1 2 3 4 58