来年のMEアジア会議in日本は10年前の東京大会に次いで2度目となる鹿児島

アジア会議準備会ME日本企画会議。たいそうな感じのする会議だが今回は、来年9月のMEアジア会議鹿児島大会を受けての準備会議。通常は各地域の代...

記事を読む

近くのイチョウも秋色に

司祭であり続けて50周年コツコツ歩みを重ねて半世紀やっぱり偉大なこととに違いない

孫に囲まれて竹山神父さん司祭叙階金祝のお祝い。本当の記念日は7月9日。今日12月3日はザビエル様がサンシャン島で天に召された日。心のともしび...

記事を読む

ヤンゴンでの野外ミサ

ミャンマーカトリック教会史上初となる教皇ミサには15万もの信者たちが至福と時を祝った

教皇初ミサ29日のヤンゴンでの初の教皇ミサの説教を紹介したい。親愛なる兄弟姉妹の皆さん、私はこの時を大変心待ちにしていました。皆さんの多くは...

記事を読む

ミャンマーの指導者たちは初めて耳にした教皇が語る福音の言葉をどんなふうに受け止めたのか

見よ兄弟が…教皇フランシスコミャンマー訪問のニュースは新聞テレビで報道されたが、ここでは民間のメディアが報じていない教皇の言葉を紹介したい。...

記事を読む

屋久島ついでに種子島、ではなかったと思うが、午後の中種子ミッションはボクの意向

ついでにミッション黙想会というわけでもなく、主任司祭の「何かお話でも…」の誘いに二つ返事で応じたものの、「で、神父さんは?」「いや、いますよ...

記事を読む

屋久島記念聖堂

今年のシドッチ神父上陸記念祭の一味違う収穫は上陸地点の確定?地元住民の間に伝わるト-ウラ

唐浦(トーウラ)1708年10月11日、憧れの日本上陸を果たし、希望の地に感動の接吻をして以来309年となるシドッチ神父屋久島上陸記念。一泊...

記事を読む

聖徳太子とイエス様の共通点?があったとは初耳だが古代の人々の懐の深さみたいなものに驚いた

パクリ受胎告知譚和を以て貴しとなす。聖徳太子によるとされる十七条憲法の第一条の書き出し。ところで、聖徳太子の本名は何かご存知だろうか。厩戸皇...

記事を読む

16日午前11時閉会ミサ

貧しい人のための世界祈願日。口先だけでなく具体的な行いをもって貧しい人を助けるように。教皇の熱い思い

究極の貧しさの今日は、貧しい人のための世界祈願日。教皇は昨年、いつくしみの大聖年を終わるにあたって今年の年間第33主日を、貧しい人のための世...

記事を読む

雨上がりの桜島

日韓司教交流会、オプショナルツアーを終わって霧島での本番始まる

砂むし体験日韓司教交流会オプショナルツアーは指宿一泊の砂むし温泉体験。大きなホテル、「地下5階まで降りて下さい」の案内に、「まさか地下室での...

記事を読む

那覇教区カテドラル。通称タイワンザクラ

1日半の長崎教会管区司教・事務局長沖縄会議と辺野古ドライブは直接の関係はないが…

要望書への答え長崎教会管区司教・事務局長沖縄会議。昨年の管区司祭集会で出された「司教団への要望書」に応えるべく熱心な討議がなされた。いくつか...

記事を読む

1 2 3 4 59