NO IMAGE

慎重過ぎて余計な心配し過ぎたものだからやってしまった

今回の失敗は大したことではない。たかがiPadひとつで騒ぎ立てることはないのだが、やっぱり悔しい。おかげでというか、福岡空港で新書本を買うこ...

記事を読む

我が家の庭にもセミの抜け殻が

「聖書の植物の庭から大地の恵みを皆さんに」といきたいところだが

早朝は秋でも今朝の涼しさはまるでさわやかな秋口。という快適さに、部屋の戸も廊下の窓も全開にして空気の入れ替え。しかし、日が昇るにつれて水銀柱...

記事を読む

堅信式でもらった花束のひとつだが

大会テーマ:憐れみ深い人々は幸いである。その人たちは憐れみを受ける。マタイ5.7

安全開催を保証今朝、配信されたUCANEWSによると、フィリピンからのWYD参加者は1500人!しかも、教区での日々に参加するため、すでに1...

記事を読む

聖書の植物の庭には朝顔も咲く。

教会はいろいろあるが、それでも人をプラスにする力を秘めている

新聞の投書より今朝読んだ17日付のカトリック新聞の声欄の投書。「精神障がい者もプラスの存在に」というタイトルに思わず本文に目をやった。「精神...

記事を読む

谷山教会祭壇横のステンドグラス

久しぶりのノンビリマンデーは”霊的指導”で聖なる時間

霊的指導神学校時代に受けた月一の霊的指導は、指導司祭とのコミュニケーションがうまくいかず、最初の四年間は苦痛だった。午前中、そんな司祭とのや...

記事を読む

谷山教会の聖櫃

ボクは勉強して信者になりたいと思ったのではなく、教会の雰囲気に惹かれました

入念な準備谷山教会の堅信式は、中高生5名他大人9名、計14名。ラ・サール学園ロザリオ会の4名は担当の先生から学園内で、あとの人たちは主任司祭...

記事を読む

永遠の安息を!

追悼ミサのつもりがパッションフルーツの話になってしまった

おやつが商品に子どもの頃おやつに食べていた黒糖やカシャムチ(ヨモギ団子),それにジョウヒ(日本語は知らない)が商品として店に並ぶようになって...

記事を読む

福岡司教館司祭の家の庭先で

愛は自慢しない、見栄を張らない、天狗にならない、威張らない

愛は自慢しないギリシャ語の本来の意味は、見栄を張らないということ。見栄を張るのは、天狗になって知識をひけらかしたり、出しゃばることだからです...

記事を読む

指宿フラワーパーク展望台からの眺望は最高

教皇は愛の賛歌を口ではなく行動を持って歌う

愛は情け深い(親切)愛の賛歌(1コリント13,4-7)に見られる愛の諸相の第一は「忍耐強い」だった。第二は「情け深い」だが、単純に「親切」と...

記事を読む

何処で見かけたっけか?

司祭のための聖年はフランシスコ教皇と過ごした濃密な二日間

愛のよろこび昨年十月に開かれた家庭のシノドス後に出された使徒的勧告「愛のよろこび」は一昨年の2014年に出された使徒的勧告「福音の喜び」に呼...

記事を読む

1 2 3 4 39