着座式

午後1時着座式ミサ開始。といっても、大汗をかきかき香部屋からのお忍び入堂。話せばば長くなるのだが…。空港から名古屋市内まではスムーズそのもの...

記事を読む

それぞれに

梅雨の晴れ間の曇り空。シスターたちの養護施設から届けられた花の苗移植2時間。たっぷり汗をかいた。サルビヤに日日草ほか7,8種類の花の子供たち...

記事を読む

幻の坊がつる

人みな花に酔うときも残雪恋し山に入り…。坊がつる賛歌の歌いだしだ。「坊がつるにミヤマキリシマを見に行こう。」友人夫婦と2泊3日の旅を計画した...

記事を読む

Youcat in種子島

高校生1、中学生2、幼児4、大人11、シスター2の計20名。子供達が遊びたわむれる中で思いがけない家庭的雰囲気でのYoucatになった。それ...

記事を読む

内輪もめ

フランシスコ教皇の使徒的勧告「福音の喜び」は文字通り勧告にみちている。98番〜101番のタイトルは「内輪もめ」。「神の民の中でも多くの共同体...

記事を読む

祈りの部屋

福音の喜び

福音の喜びの解説が続く。今日の解説の後での分かち合いは賑わった。長いこと教会から離れている信者が、一族の慶事のミサでご整体を拝領することがあ...

記事を読む

ヤジロウがマラッカに向かった山川港。

教区司祭考

恒例の3教区合同黙想会が始まった。参加者は大分12名、那覇14名、鹿児島23名、そして長崎6名の合計55名はこれまでで最多。講師は仲間の司祭...

記事を読む

ついに、ゴイサギも飛んだ。

シンポジューム

考えませんか?明日へのヒント!という長いテーマのシンポジューム。親しくさせてもらっている曹洞宗の和尚さんが座禅道場を立ち上げて25周年を祝う...

記事を読む

柄にもなく

日本はどこに行こうとしているのか。まさか、本気で戦争のできる国にしたいと思。しかし、「国を守るためには少々犠牲者を出しても仕方がないではない...

記事を読む

電話で祈る

電話で祈る会。おそらくなんだろうと思う人がほとんどかと思う。29年ほど前としか言えないが、「鹿児島教区の事業として相談電話を開設したいが、担...

記事を読む

1 44 45 46 47 48 49 50 65