初めまして

孫たちに送るお爺ちゃん賛歌

欲しいとき、手元に辞書のないもどかしさ。いま、それに似た気持ちに駆られている。軍隊で、叔父が上官を投げ飛ばした大事件の詳細を知りたいと思うが...

記事を読む

歴史公園

おじ逝く

「ごはんヤ、イランドー。」(朝ごはんは食べないよ。)2日(土)午前6時半。それでも、いつものように台所で朝食の支度をして枕辺に運んだ。様子が...

記事を読む

管区再編

新しい始まり

台風による激しい雨が早朝から路面をたたいていたが、やがておさまり、傘は持参したものの、司祭館―電停―教会、いずれも傘不要の曇り。「県外の方?...

記事を読む

巣立ち前

奄美のツバメ

ふと思ったことだが、奄美にツバメはいたか。子供のころ稲田の上をすれすれに飛ぶ姿を見たように思う。しかし、軒下に巣を作っているのは見たことがな...

記事を読む

ノウゼンカズラ?

遅ればせながら

23日昼前に帰国。1日置いて25日カトリック幼稚園教師研修会ミサ。そして、26日-27日ME。1日おまけがつくのがME。今回も終了後メンバー...

記事を読む

歓迎の儀式

旅の終わりに

気がついたら明日は帰国の日。今日も何処かにサイクリングと思ったが、直前まで浮かれ回るのは慎むことに。WYD並みに振り返りの日。5年前(僕は4...

記事を読む

ミサ後の会食

タイ東北の男料理

主日のミサは、大きなお御堂がほぼ満席。ワット神父さんの話では500名ほど。ミサの奉仕者は朗読に2女子中学生と1女子青年、香炉持ちその他はおじ...

記事を読む

我が家全景

ここはバードサンクチュアリー

久しぶりのフレンドシップホーム(友情の家)。ワット神父さんの実家を彼はそう呼ぶ。「自分の家だと思っていつでも来て欲しい」という友情の証しなの...

記事を読む

フルーツサラダ

骨休み

南国ならではの朝食は手作りのフルーツサラダ。今日は早朝から土砂降り。それでも、お御堂からは子供達の元気な聖歌がこだました。毎日が教会学校の合...

記事を読む

懐かしさが蘇る村の道

迷走サイクリング

今日は、昨日と反対側へ。「小学校横をまっすぐ行くと教会墓地がる」というのでまずはお墓参りから。相変わらず野鳥の種類は多いが、鳴き声を追ってみ...

記事を読む

1 45 46 47 48 49