ホテルロビー---出発を待つ巡礼団

巡礼初日

当時はボンベイ、現在はもともとの呼び名だったムンバイ。1995年だったかMEのアジア会議で前後10日滞在したのは。19年も前のことになる。昨...

記事を読む

ブラザーロジェ---テゼ共同体の創設者。短いフレーズを繰り返し歌うテゼの聖歌は日本でも評判がいい。あらゆるレベルでの和解と赦しを目的とする。

それでも再考

「観光でもない、仕事でもない…???ちょっと事務所まで来てもらえますか?」入国審査の係官は困惑した。取調室に行くともう一人の係官と共にパスポ...

記事を読む

やっと来た

余韻の中で

昨日の堅信式は、小学生2名、中学生5名、高校生6名、そして大人9名。数年ぶりだったとはいえ大勢は嬉しかった。とくに、若い人たち、中でも高校生...

記事を読む

真っ赤な大きな朝日が雲間から顔をだし、天を染めた。

寄り添う考

母間教会訪問の目的は待降節黙想会、堅信、宣教奉仕者任命式と盛りだくさん。黙想会のテーマは、少し気取って「神様に寄り添う」。さる2月の臨時司教...

記事を読む

観光ポスター --- 徳之島の断崖は確か犬ノじょうふた。正確に書けないが… 。

機内の回心

「いらっしゃいませ!」だけでいいのに、「どちらにお出かけですか?」カウンターまで付いてきてのオモテナシ。航空券購入カンター入り口に立っていた...

記事を読む

旧サイト目録

旧Ken'sPageのコンテンツのコーナーです。それでも!Blogの旧コンテンツの保管先日曜日のはなし現在のところ、写真が正確に再現されない...

記事を読む

節目のシドッチ祭

隣がパチンコ屋で、布団に入ってからも騒々しい、と思っているうちに寝ついたようだった。午前1時に目が覚めた時は、物音一つしない丑三つ時。何時も...

記事を読む

執り成し手集合

主をほめよ主をほめよ主をほめたたえよハレルヤハーレルヤハーレルヤ一斉に立ち上がって手を高くかざし、タンバリンをたたいて賑やかな賛美の歌が始ま...

記事を読む

純心女子大学創立20周年

創立記念日のメインともいえる講演会のテーマは、「21世紀の世界と日本~今、日本に求められているもの」。若者たちに5つのメッセージを送られた。...

記事を読む

爽やかに潔く

「ガンの末期で手術も出来ません。余命3ヶ月。」「えーっ!」しかし、そこでジタバタしなかったのが神父様らしい。

記事を読む

1 49 50 51 52 53 54 55 59