教皇フランシスコの「あなたに、話がある」は上から目線か?

教皇は上から目線?

上から目線、人さまざま

上から目線、人さまざま

懇意にしている司祭から久しぶりにメールが届いた。添付の文章は年何回か発行しているという小教区報の原稿。冒頭の書き出しが、「自分もこのような上から目線の言葉をもらったことがある」だったものだから、思わず笑ってしまった。「言われて見れば、確かにそうだな」と同意したものの、あの教皇に上から目線は全くそぐわないだけでなく、「寄り添う教皇」のイメージが粉砕されたようで、ボクの思いとの落差があまりにも大きかったからだ。うちの職員には、同じ言葉に感動した信者でない先生もいるというのに。もっとも、教皇を批判したかったのではなく、かつて聞いた電話の向こうの司教さんの言葉と、教皇の言葉が全く一緒だったことを言いたかったらしかった。

ポスターの真意は?

年明けの後半に行きたいということなので上述の感想など話して、二人で盛り上がりたいと思っている。それにしても、「あなたに、話がある」は、確かに唐突な感じはする。どんな雰囲気の中で話されたか全く分からないので、ポスターで見たときは、違和感がないわけではなかった。しかし、「個人的な出会いを多く持って、面と向かって親しく話をしたい」ので「あなたに、」となったのかと理解していた。この間の主日のミサでもそのように話した。「私たちも教皇にならって・・・」と結んだのに、なんとなく水を差された感じは否めない。再会が楽しみではある。

待望の遊具

一番大きいAのRちゃんも「乗りたーい!」

AのRちゃんも「乗りたーい!」

さくら組さん(2歳児)さんもジャングルジムに上がろうとしたり、危険だということで、かわいい遊具を注文した。ついに納品となったので、お昼過ぎ、子どもたち同席のもと祝福と安全祈願をした。早速使い始めとなって、先ずは本命のさくら組さんから。「今日はみんなで試してみますが、いつもはA、Bさんは使いません。」さすがに、A、Bさんの中には「のらない!」と胸を張る子も。さすがに、さくら組さんは喜びをかくさなかったが、先生なしにはやはり心もとない。気を付けなければ。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする