ゆらい愛にYoucatの老若男女はイエス様大好き

ミサ直前連休?後の土曜日は、11時、ゆらい愛ミサ、お昼の後の1時間の講話。そして、3時のミサはyoucatの中高生多数。連休?明けの土曜日は結構多忙だった。

ゆらい愛での講話は、昨年のベトナムでのクリスマスを巡って。初めて聞くベトナムの教会事情は新鮮だったようで、「見方が変わりました」という声も。共産政権下での信仰生活は実感として理解困難のようだった。当然だと思うが。「信者の政治家もいるんですか?」共産党一党独裁だからあり得ないと思うが、「アン神父さんがミサに来たとき聞いてください」とかわした。

「巡礼に行きたい」との声も上がったので、「ヨーロッパ巡礼とアジア巡礼の決定的な違い」が効いたようだった。”70代のベトナム巡礼”も企画していいかもしれない。

前回のyoucatは教区の行事と重なったのでキャンセルされたが、今日は新顔二人を含めた17人と最多。ラサールのロザリオ会が主力メンバーだが、姶良教会からの参加希望者も現れ、発展の予感。純心の固定メンバーは生徒、シスターで2人だがこちらも増員への意欲大。月1のささやかなミッションだが、信者の先生やシスターといった大人の支えは必須。「今日はおやつナシ」とあきらめの中での閉会、と思いきや、直前にカラアゲの差し入れにとたんに活気づいた。次回は5月21日。

それにしても、眠たくなるだけの勉強会と思うのだが、よく参加してくれる。一生懸命ノートをとる子もいて、youcatの魅力は侮れない。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする