政治家が豚コレラを神様のせいにした!もしかして信者?まさか。

神様が悪い

ひも通しのオシゴト

ひも通しのオシゴト(2歳児)

農林水産大臣の発言に思わず笑ってしまった。感染拡大で日本中が心配しているさなか、前後の事情は知る由もないが、「自然が相手では打つ手にも限界があります」と言いたかったのかもしれない。参院農林水産委員会でのことらしい。感染経路について聞かれたときのこと。口蹄疫や牛海綿状脳症(BSE)に関しても経路が明確になったことがないことに関して、「そもそも、神様が悪いと思っている。ウイルスは人間が作ったものではない」と答えたという。以上、南日本新聞、今朝の朝刊三面より。

大臣は本音を言った

一心不乱。キチンと貼る

一心不乱。キチンと貼る(2歳児)

野党の批判を受けて発言を撤回したという。およそ政治家らしくない発言に質問した野党議員も面食らったに違いない。それにしても、「責任回避だ」との批判を受けて撤回したというが、当の神様は何と思われただろうか。「確かにワシが作ったかもしれないが、自然界の秩序を壊したのはあんたたち人間なんだけど…」と渋い顔をされるかもしれない。いずれにしても、大臣は本音を言ったから正直でいい。

愛すべきキャラでは?

きちんと貼れた!達成感

きちんと貼れた!達成感

それにしても、疑惑追及の国会を見ていても、「何を隠しているのか分かったものではない」と闇の深さだけが思われるこの頃だが、手に負えない事象に神様を持ち出す素朴な政治家がいたことに、少しほのぼの。この話を聞いたに違いない、侍者ボーイだったというモト信者の大臣はどんな反応したのか知りたいものだが、それ以上に、発言当事者がどんな人なのか知りたくなった。愛すべきキャラの持ち主?

校章はキノコ雲

諸宗教懇話会は×で‐懇和と電話

諸宗教懇話会は×で‐懇和と電話

教皇来日の記事が新聞にも載るようになったが、核廃絶を求めると思われる教皇メッセージに日本政府がどんな反応をするか興味がある。期待はできないが、核の傘から出て、核廃絶に本気で動き出してほしい。そういえば、アメリカのリッチランド高校の校章はキノコ雲で、地域の人々は、「原爆のせいで戦争が早く終わった」と誇りにしているという。長崎に投下された原爆用のプルトニュウムを作った施設の隣にあるからというのがその理由。大牟田明光学園から留学している生徒からの情報が拡散している。彼女は、現実の姿を知らないことに驚き悲しんだ。アメリカの人々が真実を知ってほしいと心底願っている。

 

Podcast---最近の5エピソード

※プログラムの都合上ここに最新号が反映されるまでにおよそ7時間かかります。今すぐ最新号を聴きたい方はこちらをクリックしてご確認ください。

  • 2月24日ミサ説教音声
    ヤコブ3.13-18「あなたがたの中で、知恵があり分別があるのはだれか。その人は、知恵にふさわしい柔和な行いを […]
  • 2月23日ミサ説教音声
    マタイ5.38-48「- 敵を愛しなさい 43 「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じ […]
  • 2月22日ミサ説教音声
    マタイ16.13-19「人々は人の子のことを何者だと言っているか。」....「あなたはメシア、生ける神の子です […]
  • 2月21日ミサ説教音声
    マルコ8.34-9.1「・・・自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのため、また福音のために命を失 […]
  • カワラヒワの鳴き声
    車の音も入って聞き取りにくいが。
------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする