刻々と迫る未体験の台風に避難勧告?のアラートミサ中もお構いなし

ホントに来ますかね

何事もないように祈るばかりだ

何事もないように祈るばかりだ

敬老会開催中止の回覧板が回ってきたのでお向かいに持っていった。いつもは玄関先に置いて帰るのだが、昨日は、庭先の奥さんに直接て手渡すことが出来た。別れ際「台風期をつけて下さいね」と言ったら、「ホントに来ますかね」とのんきな言葉が帰ってきた。幼稚園では、緊急召集をかけて窓という窓にガムテープを貼って非常時に備えたというのに。高齢者ほど怖がっていると思ったのに。

ホントに来ますよ!

大きな目が迫っていた!

大きな目が迫っていた!

ミサ後、早々と正面の大きな扉を閉め、内側から専用のかんぬきで補強した。確かに風は強さを増してきたが、雨は小降りとなり、窓を開けたら涼しい風が吹き込んできた。何気なくスマホのレーダーを見て驚いた。大きな目がすぐ近くまで迫っているではないか。向かいの奥さんに見せた方が良いかもしれないと思ったほどだ。テレビでは、少し弱くなったと言っていたが、もっと弱くなって何事もなく過ぎてくれるのを祈るばかりだ。

年間第23主日ミサ動画

 

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする