ME中国の仲間たちのおもてなしといい、車道に並走するバイク専用車線といい人に優しい中国

人に優しい中国

可愛い電池バイク

環境に優しい電池バイク

気分転換に全く違う話題をお楽しみください。

日本にいると、中国と日本の関係は最悪。しかし、中国に来て見て感じるのは真逆。町を走るバイクといい、先に紹介した紙タオルといい、箱なしティッシュといい(日本にもあるが少数派?)、このように環境への配慮に関して言えば日本は後進国?土地の広さが違うと言えばそれまでだが、車道とバイク自転車専用車線は緑の植え込みで仕切られ、歩道も歩きやすい。人に優しい街並みが広がる。日本も狭いなら狭いなりに人が住みやすい環境を考えるべきだと思った。鹿児島市の場合、自転車走行可の広い歩道はありがたいが、車道と交差する部分の落差は自転車にも人にも優しくない。

もっと暮らしやすい日本に

こんあ設計の街を日本にも

こんな設計の街を日本にも

何よりも目を見張ったのは、電池で走るという可愛いミニバイク。まるで自転車のよう。中国といえば大気汚染のひどさが報じられるが、ここ何通市は新興都市だけに別世界。国土が広い中国を知るのに新聞報道だけではいかに片手落ちか実感。逆に、わずか、3日の滞在に過ぎないが、日本が見習うべき点がたくさんあるように思えてならない。上海空港まで迎えに来てくれた夫婦たちは英語ができなくてもスマホの翻訳アプリで難なく意思の疎通を図れる。日本にもそれらしいのがあるはあるはずだが…。

2.5%

そういえば、日本にないものがもう1つある。アルコール度数2.5%という超軽いビール。お昼にも飲み放題。間違いなくビールなので弱い人は赤くなる。昨夜も応援の司祭に「飲まないのか」と勧めたら「運転だから」と手振りで教えてくれた。水が良くないので苦肉の策かもしれないが、最近ノンアルコールビールに親しんでいる者にとっては、昼間飲むにはちょうどいい。もっとも、飲酒運転になるおそれは十分あるらしいが。

 

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする