カルガモ親子は姿を消しても役者交代で退屈させない自然の営み

親子失踪

ノンキな父さんは水遊び

ノンキな父さんは水遊び

カルガモ親子発見から2週間が経った。成長した姿に会いたいと、時間を見ては通っているのに、どういうわけか、全く姿を見なくなった。二羽の旦那たちは相変わらず同じ場所で暇をもてあましている。「オイ、奥さんはどうしている?子どもは元気?」残念ながら、人間並みに消息を確かめることなどできないのが悔しい。

役者交代

秋が楽しみだ

秋が楽しみだ

それでも、懲りずに通い続けているうちに梅雨も上がって、自然界は着々と季節のリズムを刻んでいる。今日、道ばたの藪に野ブドウの蔓を発見。小さな実が沢山着いていた。黒い小さな無数の実ががたわわに実るのが楽しみだ。早すぎる小さな秋に驚いた。

空中給餌

今度はどんな物を与えているのか見届けたい

今度はどんな物を与えているのか見届けたい

かしましいツバメの鳴き声に思わず立ち止まった。電線には数羽のツバメが並んでいて、そのうちの二羽は兄弟のようだった。寄り添っている2羽に向かって一羽が飛びかかってきた、と思った。しばらく観察していて分かった。二羽は巣立ったばかりの雛で、親ツバメが代わる代わるエサを運んでいたのだ。二羽が全身をを震わせてエサねだる。親鳥が近づいているからだ。タイミングを合わせて連射した。見事な空中給油ならぬ空中給餌。初めて見るツバメの子育てに興奮した。もっとも、巣にいる雛にエサをやる姿は見たことがあるがこんなのは初めて。それにしても、もう一羽の口の大きいこと。見かけは一人前でもホントに赤ん坊なんだね。

蝶にも出会って

はじめまして

はじめまして

草むらを飛び交う小ぶりの蝶。調べてみたら、キタテハと言うらしいことが分かった。一方、いつもは群れているカニの村も今日はカニっこ一匹いない。この猛暑では外に出るのかなわず、我が家で避暑中らしかった。毎日通っても飽きない癒やしの二反田川。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする