南の国からメリークリスマス!

3回目の爆竹は閉祭直後。主の御降誕夜半のミサは9時半、カテドラルの広場。

夕方、ドゥン神父さんの案内で下見をしていたとはいえ、栄光の賛歌と同時に祭壇の周囲に仕掛けられた爆竹がけたたましく一斉に炎を上げ、度肝を抜かれた。外は文字通りオープンスペース。道行く人も出入り自由。用意した椅子は2500。実際には4000ほどだったという。

閉祭前に挨拶をと願われ、メリークリスマス!反応なしに戸惑った。世界の共通語と思ったのだがベトナムでは別だった。ガイコクゴを使ったりしてナンダコラ、だそうで日本語が無難と分かった。

明けての今朝は77名の神学生のため4時起床の5時のミサ。ここは、とにかく朝が早すぎるのでタイヘン。朝食6時、お昼は11時が普通だという。書きたいことはたくさんあるが、とりあえずクリスマスのご挨拶だけをアン神父さんの実家から。ちなみに、今ここの時間で午後4時。家族に囲まれてアン神父さんの講話?が続いている。甥や姪が床に座って聞いている。イエスさまと弟子たちの姿が彷彿として微笑ましい。16年ぶりの故郷でのクリスマスとあって話は尽きない。

アン神父さん兄上のギター演奏をお楽しみ下さい。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする