時間待ちで始めた木陰でのブログは人なつっこいキジバトとの交流タイム

沖縄で油ソーメン

対向車線のモノレールゲット10時の沖縄行きは25分遅れで出発。 那覇空港混雑緩和を待つようにとの指示があったという。なるほど、平日にもかかわらず、空港内は修学旅行生や観光客で混雑していた。ちょうどお昼時に着いたのでみんなでお昼を済ますことに。好物の油ソーメン定食とオリオンビール。正式にはソーメンチャンプル定食。前回来た時は見たことのないメニューなので奄美の油ソーメンにヒントを得た新しい商品かもしれない。久しぶりのモノレールは最前列から窓外を楽しむことができた。

真昼間の散歩

新都心公園への道。奥が公園。チェックインは4時からというので、荷物だけ預けて会場となる隣の安里教会で昼の祈りを済まし、目薬を買おうと街に出た。湿度がなく風が心地いい。ズンズン歩いていると前回何度か走ったことのある新都心公園に通じる緑地帯に出た。10メートルほどもある中央の石畳みの通りを挟んで、両脇には枝を広げた植え込みがあり石のベンチが置いてある。早速腰を下ろして汗を拭った。気持ちいい涼風にたちまち汗が乾いた。

キジバトの訪問

真夏の日向ぼっこ餌をついばんでいた一羽のキジバトが目の前に来て座り込んだ。まるで「遊ぼう」と誘っているかのように目を合わせた。手を伸ばしてオイデオイデしたらちょっと身を乗り出したものの空手であるのを察したらしく顔を背けた。しばらくすすると日の当たるクローバーの草むらに移動し、文字通り、羽を伸ばしてリラックス。これほど間近で野生の鳩を観察できたのは初めてだ。それにしても、これほど警戒心ゼロの野鳥見たことない。どうやら、こうしてベンチで涼んでいる人から餌をもらったりするのかもしれない。

もうすぐ始まる

ホテルに帰ると顔なじみの司教さんや司祭たちがロビーに溢れていた。再会を喜び合いながら雑談しているうちに4時になった。6時からプログラムが始まる。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする