「抜け出して海に移動!」それでも動かない木は私の心に根を張っている

コーヒータイム

アオサギが夕日に向かって家路についた

アオサギが夕日に向かって家路についた

久しぶりに3名の明るいベトナムの実習生たちが一緒だと、さすがにミサが若やいでいい。主の祈りも久しぶりにベトナム語で聞けた。ミサ後、「ラオスとベトナムのブレンドコーヒーを入れてあげる」とお茶に誘ったら、慣れたもので、さっさと台所に行ってお湯を沸かし始めた。ボクはいつものように紙フィルターをセットしてコーヒー4人分を入れた。まもなく沸騰したお湯を注ぐと、3人は泡立つコーヒーに釘付け。そういえば、ベトナムのコーヒーは、確か、エスプレッソとして飲んだように思うので、こうして大量にお湯を注ぐ方式ではなかったように思う。だから珍しかったのかもしれない。次回確かめてみよう。楽しいコーヒー談義ができるかもしれない。秋の涼しさが戻って心地いい朝だった。

ミサ説教音声

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする