快晴のもと運動会の練習も佳境に入り先生も子供たちも一緒?懸命

それでも!Blog

運動会迫る

満身創痍でも美しい花を咲かせる

満身創痍でも美しい花を咲かせる

台風がそれたおかげで連日好天に恵まれ、運動会練習が本格始動。先生も本気なら子供たちも負けてはいない。その気になって、「給食もそこそこに休む間もなく」というのは個人的な感想で、実際はちゃんと休息をとっているのだという。それそうに違いないが、「前ならい!」「はい!」全体練習が終わって一息ついたと思ったら、どこかの組が整列を始めたらしい声が二階の執務室にまで届いた。あ、ここでは園長室。

完成間近パラウェーブ

A組さんによるパラゥエーブの完成

A組さんによるパラゥエーブの完成

先ほどの年長さんのパラウェーブは見事だった。残りは本番でのお楽しみとして完成品だけを紹介したい。幅三十センチ長さ四メートルほどの細長い布を二人で引っ張り、絡ませたり、交互に織り込んだりしながら最終的には美しい花瓶しきに織り込んでいく。クラスでのお仕事の延長だという。これを、共同で、しかも実際に動き回りながら織り込んでいくのはかなりの高度なテクニックが必要だ。混乱することなくスイスイとこなす姿は見てるほうとしてはただ驚きと感嘆あるのみ。

とにかく楽しいC組さん

それに引きかえ、ℂ組(年少)さんの踊りは文句なしに楽しい。大きな黄色いポンポンを両手の甲にセット。音楽に合わせて両手を動かし、時には上にあげ、同時に足も動かさなければならない。実名は控えたほうがいいというのではばかるが、ボクのアイドルK君は、手は振り振りするも音楽を超えた超リズム、足は開けるとしても斜めになどややこしくて困るようす。それでも躊躇することもなくやりたい放題。気分はほとんど盆踊り。勢い余ってポンポンが手から落ちても余裕。とにかく投げ出したりしないで、自信たっぷりにやり続けるところが我が道を行く大物の風格。幼稚園はこれだから止められない?

ポンポン体操

*台風に地震の被害、東北や北海道の皆さんには心からお見舞い申し上げます。遠い鹿児島の地から子供達ともどもお祈りします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました