MEinデンパサール

image昨日の朝、0時少し過ぎた頃、6時間もの待ち合わせ時間をインチョンで過ごした後、初めてのインドネシア・バリ島の州都デンパサールに着いた。夕方から始まる第40回MEアジア会議のため。MEの鮮やかなロゴをかざした現地のMEスタッフと無事ご対面。深夜のことだっただけにホッとした。韓国、中国の代表と共に現れホテル・バニュマス ビラへ。

バニュは水、マスは金という意味だという。黄金の水ホテル。なんとも意味ありげで壮大なイメージだが朝になって全貌が明らかに。ビラと言うだけあって、こじんまりとしたしょう洒だがしっかりした造りで、いわゆるゲストルームの集合体。僕の部屋にはロフトもあって韓国の司祭と共有。

オーナーがMEのメンバーというだけあって、一階がホールで二階は100人ほども収容できそうな立派な聖堂も。25mプールも備え子供用もある。何よりも驚いたのはカラッとした肌持ちのいい気候。全く汗をかかない。鹿児島よりもずっと快適なので南国にいることを忘れてしまう。あのまとわりつくような南国特有の湿気を想定していたが嬉しい誤算。10時40分の現在クーラー不要。スマホの気象アプリでは28℃。鹿児島と同じだが湿気のなさ聖堂内部。小教区ではないのでご聖体はない。ではこちらに軍配が上がりそう。花々の色も鮮やかで思わず立ち止まってしまう。

周りの様子は全くわからないが海岸が近いということだった。観光ゼロの超マジメな会議なので、いつものことがならそんな時間は期待できないのだが、ボクの中では”バリと聞けば海”なので、もしやと海水パンツも持参した。

4時の開会ミサまで少しゆっくりしよう。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする