それでも!Blog 一覧

小教区に戻って初めてのミッションは不発2とホームラン1

やはり出かけることもののたとえとしては的確ではないが、正直な感想だ。最初の訪問先には少々驚いた。返事がないので玄関の戸に手をかけてそっと引い...

記事を読む

25分の会議に往復2000円のJRを高いと思うか、という計算よりも

時間厳守でも実は、もっと複雑な心の動きがあった。本部で2時からの監査と聞いて、JRの時間を調整して2時ちょうどに着いた。「さすが時間厳守!」...

記事を読む

信徒同伴の病人訪問や在宅者訪問が当たり前の小教区こそ教会本来の姿

うまくいったがダメだった!今日のミサにはフィリピン人女性4人参加。内3名は山川で畑仕事の技能実習生。30才前半かと。ようやく主の祈りをタガロ...

記事を読む

第一回幼稚園協会南薩支部園長主任会は1時間10分の快適ドライブ

まとまりの南薩支部南薩には12の幼稚園があることが、会場で手渡された資料で分かった。資料を見ながらもう一つ分かったことがる。幼稚園の規模だ。...

記事を読む

インチョン教区の司教さんや司祭たちとの楽しい交流のひととき

「今度の15日、お昼に時間がとれませんか?実は・・・」ということで、インチョン教区の司教さんご一行との昼食会に行くことに。鹿児島は昨日ドカ灰...

記事を読む

昨日は思いがけないキリバスの国と出会った主日のミサだった

ミサの中での国際交流昨日の主日のミサにはキリバスの船員さん3名も参加。日本の漁船の船員さんとして鰹やマグロを獲っているそうで、今回は山川港に...

記事を読む

ついに、夢のまた夢が現実になったが、やはり夢みたい

ひっそりと晴れがましく大隅学園4園の一つカトリック志布志幼稚園がついに落成式の日を迎えた。ひっそりと晴れがましく。矛盾したような言い方だが、...

記事を読む

いたいけな幼い命がまた奪われた。それにしてもあの会見は何のため?

みんな被害者事故を起こした女性は加害者であり、被害者。逮捕された後、間もなく釈放されたという。それでも、加害者としての悔悟の念が消えることは...

記事を読む

「これも司祭の仕事だったのか」と司祭になって初めて体験したこととは

何でもする教区司祭「ミサ依頼の封筒を作ってください。」多忙を極める幼稚園の主任は信者。40数年の司祭生活でかつて耳にしたことのない願いに面食...

記事を読む

ミサの中での国際交流は事前の打ち合わせにかかわらず見事に失敗

交流はミサ後がいい先週の主日のミサ後、「最初にフィリピン語、次にベトナム語、最後はみんなで日本語で主の祈りを歌う」ことに合意して分かれたのだ...

記事を読む

1 12 13 14 15 16 17 18 95