昨日は思いがけないキリバスの国と出会った主日のミサだった

それでも!Blog

ミサの中での国際交流

在宅信徒から送られた花かご

在宅信徒から送られた花かご

昨日の主日のミサにはキリバスの船員さん3名も参加。日本の漁船の船員さんとして鰹やマグロを獲っているそうで、今回は山川港に水揚げしたという。「キリバスって国ですか?」と聞いたら両手を広げて「あきれた質問をされた」みたいな表情で「もちろんです」と答えて位置を教えたが、だれも首をかしげるばかりで気の毒だった。せっかくだからと、主の祈りは英語、次にベトナム語、最後に日本語で歌った。ちなみに、ベトナムには主の祈りのメロディーはないそうで唱えてもらった。ちょっとしたミサの中での国際交流が実現した。船員さんは40名中10人がキリバス人後は日本人。あと何人か信者がいるらしいが寝ているということだったので「次はみんな連れてきて下さい」と言ったら「そうします」ということだったが・・・。

ミサ説教音声

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました