それでも!Blog

それでも!Blog

百済がそこに!

百済は海上強国だった。徳山 教会から1時間、なんとかつての百済の都がこんなにも近くにあったとは!しかも、4日間も滞在して、2人ともすっかり気に入ったウムナの町が日本の古代史に重要な意味を持つ特筆すべき場所のすぐ近くだったとは! 忠清南...
それでも!Blog

叙階式ミッション3

いよいよ叙階式当日。早朝5時ごろ、祝賀会のご馳走作りのために集まったご婦人たちの弾んだ声で目が覚めた。「料理は全て手作り。韓国料理をお楽しみ下さい。」 主任司祭の言葉に、目を細めながら子供達の料理自慢をする父親の風情を感じて微笑ましか...
それでも!Blog

叙階式ミッション2

徳山町は人口7000。我が故郷の龍郷町より1000人多い。果樹栽培の盛んな豊かな町。その中心が教会のあるウムナ。真ん中という意味らしいが漢字では書きようがないという。 教会の住所表記も「礼山郡徳山面Eupnae-ri」となっていて面白...
それでも!Blog

オスカーのこと

器物損壊容疑で捜査。例の盲導犬刺傷事件の見出し。大手新聞でも、盲導犬は器物。警察が捜査する際にどのような種類の操作になるのか特定する必要があるからだとは思うが…。 それでも、他に呼びようはないものかとこだわってしまう。いくつもの刺し傷...
それでも!Blog

犬は器物?

盲導犬が刺された事件で警察が犯人探しを始めた。ぜひ捕まえてほしい。 しかし、耳にしたのは「器物破損の容疑。」 新聞でも、「盲導犬はご主人の体の一部で目と同じ」みたいなことが書いてあった。せめて、「動物虐待容疑」にできなかったのか。 ...
それでも!Blog

あたふた青年キャンプミッション

「もしもし、司教さん今どこにいますか?」「部屋にいるよ。」「お話をお願いしてあったのですが…」「それで今から行くとこだけど、何時から?」「ハイ、9:00…」「エーッ!」アア、マタヤッテシマッタ! 「お話もお願いしますね。」「ああ、いい...
それでも!Blog

盗用残暑お見舞い

年賀状に始まり、時候の挨拶を欠かさない皆さんには、年賀状も書かない自分としては、後ろめたさと共に「どうぞお構いなく」という心境。 しかし、全く矛盾するのだが、密かに心待ちしている皆さんがほとんどだ。なかでも、思わず「おっ!」と顔が輝く...
それでも!Blog

AYD閉会

ヘミ聖地。へは海、ミは美。美しい海のある聖地。かつて千人以上もの人々が拷問にあって殉教したところ。ある人々は後ろ手に縛られたまま池に投げ込まれ、ある人々は木に吊るされまま絶命した。 多くの人が農奴であったため名前すら分からない人も多い...
それでも!Blog

列福式

昨日、15日は韓国人初の司祭聖アンドレア金の故郷聖地ミリネでミサ。ミサ後、AYD参加の若者たちと教皇の対話。カンボジア、香港、韓国の3人の若者たちによる信仰の証と教皇への質問という形でおこなわれた。 自分の生き方を教皇がどう思うかやこ...
それでも!Blog

聖母被昇天の日ですが…

13日(水)3時のAYD開会式ミサのため2時過ぎに現地到着。巨大なテントの中はまだがランとしていて、日本の若者たちの姿は見えない。次第に歓声が沸き起こるようになったのは、迎えの韓国人若者たちが参加者を迎える歓迎の雄叫び。ようやく日本の数人と...
タイトルとURLをコピーしました