それでも!Blog

それでも!Blog

列福式

昨日、15日は韓国人初の司祭聖アンドレア金の故郷聖地ミリネでミサ。ミサ後、AYD参加の若者たちと教皇の対話。カンボジア、香港、韓国の3人の若者たちによる信仰の証と教皇への質問という形でおこなわれた。 自分の生き方を教皇がどう思うかやこ...
それでも!Blog

聖母被昇天の日ですが…

13日(水)3時のAYD開会式ミサのため2時過ぎに現地到着。巨大なテントの中はまだがランとしていて、日本の若者たちの姿は見えない。次第に歓声が沸き起こるようになったのは、迎えの韓国人若者たちが参加者を迎える歓迎の雄叫び。ようやく日本の数人と...
それでも!Blog

徳山教会交流記

12日(火)ソウルからテジョンにあるベネディクトの故郷徳山(とくさん)へ移動。テジョン市はかつて田んぼの広がる地帯で、日本名は文字通り大田、しかし、名所も多く観光地でもある。釜山に次ぐ都市として国の関係機関が多く集まっている。 1時間...
それでも!Blog

食べるを愉しむ

鹿児島教区の恩人フィリッポさん宅訪問の目的は二つ。一つは、今月31日(日)のためにベネディクトから送られた助祭叙階式式文のハングル読みの練習。前もってカタカナで読めるようにしてもらっていたもので、このやり方は、息子さんの結婚式以来二回目。 ...
それでも!Blog

子ども帰り

11日(月)10:00ビアンネ神学生の運転でソウルに移動。途中、ロッテデパートによって母上の買い物、と思いきや、僕のために買いたいものがあるというので驚いた。 「ア、イヤ、別に必要なものは…。」「マ、マ、母がしたいのでさせてください。...
それでも!Blog

AYDHomeStayへ

8月10日、心配された台風の影響も鹿児島、福岡は僅少。従って、定刻通り午後12:15仁川空港着。そして、出迎えのビアンネとフランシスコとの無事の再開。 早速、一晩の投宿先である空港近くのビアンネ神学生宅へ。母上との再会は4年振り?小一...
それでも!Blog

YAの会

プロジェクト会議。何やらたいそうな名前だが、そうなのだ。昨年だったか、男性有志数人が集まって教区財政再建に資する頭脳集団?を目指したもの。 その結果、「教区でもソーラーパネルを普及させよう」との提言が実現に向けて動きだした。しかし、回...
それでも!Blog

孫たちに送るお爺ちゃん賛歌

欲しいとき、手元に辞書のないもどかしさ。いま、それに似た気持ちに駆られている。軍隊で、叔父が上官を投げ飛ばした大事件の詳細を知りたいと思うが誰にも聞きようがないからだ。 一度聞いたことのある話だが、詳細を忘れた。子供たちもどうやらアヤ...
それでも!Blog

おじ逝く

「ごはんヤ、イランドー。」(朝ごはんは食べないよ。)2日(土)午前6時半。それでも、いつものように台所で朝食の支度をして枕辺に運んだ。様子がおかしい。 そっと手をかざして呼吸を確かめたが気配がない。あわてて脈を取ると反応はなかった。わ...
それでも!Blog

新しい始まり

台風による激しい雨が早朝から路面をたたいていたが、やがておさまり、傘は持参したものの、司祭館―電停―教会、いずれも傘不要の曇り。 「県外の方?」「市内です。」「どこまで行きやっとナ?」「教会。」「エー、物見の塔ナ。」「カトリック教会。...
タイトルとURLをコピーしました