おかあさんにミサで再会し一緒にお茶をして送ってもらうのが楽しみ

指宿のおかあさん

ヒドリガモの家族

ヒドリガモの家族

朝は6時から夕方5時まで。今日のミサは一番若い2人だけが参加。ミサ後のお茶会で聞くと、「先輩たちは休み。疲れた」とのこと。何時から何時まで働くのか聞いた答えが冒頭の時間帯。一日、11時間も働いていることが分かった。一同、「それは疲れるわ-!でも、若い2人は元気。」ニコニコしながら「はい!」先輩たちも含めて、「屈託がない」というのがこの人たちの特徴。だから、職場でも愛されるのだと思う。実際、何かいっぱいしてあげたくなる。ミサ後は、「おかあさん」が山川まで送ってくれるのもそういう気持ちから来るものと思われる。いつも送り届けてくれる信者の女性を彼女たちは「おかあさん」と呼ぶというのも今回初めて知った。そんな絆が生まれていたとは!

ミサ説教音声

Podcast---最近の5エピソード

※プログラムの都合上ここに最新号が反映されるまでにおよそ7時間かかります。今すぐ最新号を聴きたい方はこちらをクリックしてご確認ください。

  • 合唱
    今日は特別張り切って鳴いている
  • スズムシ合唱
    昨日よりも今日。日増しに力強さを増していく。
  • スズムシの合唱
    数週間前は頼りなげに鳴いていたが、今では力強く競って鳴くようになった。
  • スズムシの鳴き声
    職員室のジユウニンタチ
  • 3月30日ミサ説教音声
    ヨハネ8.1-11 >1 イエスはオリーブ山へ行かれた。2 朝早く、再び神殿の境内に入られると、民衆が皆、御自 […]
------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする