巡礼初日

ホテルロビー---出発を待つ巡礼団当時はボンベイ、現在はもともとの呼び名だったムンバイ。1995年だったかMEのアジア会議で前後10日滞在したのは。19年も前のことになる。

昨日5日、福岡-香港3時間半のフライトと香港-ムンバイ6時間半のフライトで今朝早朝1時過ぎ最初の目的地ムンバイ着。18名全員元気に到着は神に感謝。

午前2時過ぎの就寝だったが6時半には目が覚めた。7時半朝食。すでに、7、8人の早起き組の先客あり。バイキングのジュースは優しい味の熱帯フルーツ。味わったことのある味だが、アン神父さんも名前までは思い出せなかった。

現地時間は朝の9時25分、日本は午後1時5分前。ということは、日本との時差は3時間半。時差は1時間刻みかと思っていたが。ともあれ、インド経済の中心地であるだけに、今年完成したばかりの24時間オープンの空港は巨大で、国力が隆盛を極めている象徴のようにも思えた。みんなを驚かせたのは、深夜1時にもかかわらずおびただしい数の出迎え。

現地のガイドさんはバンシーさんといって、日本語を流暢に話す。朝食に顔を出したので、早速、「バンシーさん、ナマステ!」白い歯を見せてニッコリ。「とても優しい人です」と添乗員さんが紹介されたが、確かに優しい笑顔だった。

10時半、いよいよ、最終目的地のゴアに出発。とりあえずここまでの報告。巡礼の無事と実りを引き続き祈って欲しい。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする