主日のミサに20名かそこらの出席でも話題が絶えることはない

話題は尽きない

御領ケ池の帰りに見かけたカタバミ

御領ケ池の帰りに見かけたカタバミ

主日のミサに20名かそこらの出席というミニ小教区でも話題が絶えることはない。今朝は話題三つ。一つは長い入院生活から解放されたKさんを拍手で歓迎。その2は、吉野教会時代、通信講座で要理の勉強をして洗礼にこぎ着けたTさん。古里に一人住まいの母上を見舞いに帰ったのだという。その3は大阪からの帰郷女性。しかも、MEや愛の泉(鹿児島に本部を置く執り成しの祈りの会)のメンバーが活躍するなじみの小教区所属とあって、「HさんやOさんたちによろしく」の挨拶を託した。もう一つあった。隣のマンションで一人住まいだったNさんが介護付マンションに引っ越したので、お茶の後で、不要となった持ち物の引き取りバザーへ数人が出かけた。ベトナムの娘さんたちが見えなかったのはどうしたのか。ともあれ、こうして、それぞれ和気藹々のうちに生活の現場へと帰っていった。

ミサ説教音声

Podcast---最近の5エピソード

※プログラムの都合上ここに最新号が反映されるまでにおよそ7時間かかります。今すぐ最新号を聴きたい方はこちらをクリックしてご確認ください。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする