実は…

聖歌を歌いながら商店街の中をお巡りさんの先導で行進。土曜の週末とあって駅は人人、市電は市電でごった返し。「やっぱりヤラレタらしい」というのが正直な結論ダッタ。そんな魔の土曜日から4日の今日は広島平和の集い。昨日購入した切符で一旦、改札口を通ったものの外に出た。「なくてもともと、でももしかして…」と思ったからだ。

改札口横の小さな「落し物預かり窓口」で尋ねた。手短にカクカクシカジカ。住所、氏名を書いているうちに、係りの人が小さなカゴから黒ぽいものを取り出した。「あ、ソレっぽい!」手に取ると間違いなく僕の財布!「何か、身分を証明するものを…」免許証を差し出すと、「良かったですね」とよろこんでくれた。

新幹線で見つかったのだという。わずか10分の新幹線で!?後ろポケットから、一体、どんなはずみで?想定のしようもなかったが、1時間もかけて使用不能にしたナツカシのキャッシュカードたちがしっかり収まっている財布をカバンに入れて再入場した。財布は二度と後ろポケットに入れない。肝に命じた。恥ずかしながら、とりあえず、ご心配をかけた皆さんにお詫びとともにご報告まで。

5時半、原爆慰霊塔前での聖公会との合同慰霊祭の後原爆記念聖堂まで行進。日も陰って楽。7時からの平和祈願祭は長かった!アメリカメソジスト教会の女性司教さんの話は長すぎた。3人のチベット僧のお経も。

聖公会の司教さんたちは、もともと一緒だっただけあってすぐ打ち解けた。特に、会食でお隣に座った東京の司教さんはワインがお好きで親しみ倍加。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする