それでも!Blog 一覧

主日のミサ参加者平均20数名でも主の祈りは4ヶ国語のグローバル教会

グローバル教会調査の勢いが止まっているが、信者実数となると7,80名ではないかと思われる指宿教会。国籍は、日本を始めフィリピン、ベトナム、キ...

記事を読む

カルガモ家族に見る父親の距離感は悲哀かそれとも見守りタイ使命感?

成長した子どもたち昨日の夕方、台風のせいかと思われる曇り空のもと、心地いい風のそよぐ二反田川のほとりを歩いた。目当てはもちろんカルガモ親子と...

記事を読む

信仰の原点を追求し続けるMEの霊性は本物だと思うが、さらに言いたい

聖性への呼びかけ「あなたは、聖となることに呼ばれている」と聞いて、どんな思い、どんな感じか。ME日本企画会議の土曜日、こんな意味のテーマで分...

記事を読む

お泊り保育、おやつ調達ミッションはハイテクレジとの遭遇だった

おやつ調達同行今日明日のお泊り保育、お御堂でのお祈りの後で出かけたおやつ調達。予算は1人200円。好みのものを物色して先生のもとへ。スムーズ...

記事を読む

久しぶりの奄美ユーキャット、3年生の一学期を終えた高校生たちはすっかり大人びていた

奄美ユーキャット3つの特徴奄美ユーキャットの特徴は司祭1,青年2という支えのスタッフが充実していることだ。もう一つの特徴は、部活を終え、お腹...

記事を読む

アカペラでも主日のミサは聖歌が高らかに歌われ久しぶりにアマナミンも

「共同祈願」再考を梅雨の激しい雨にたたられたこの二つの日曜日をおいて、今日、久しぶりに山川で働くベトナム人女性たちが姿を見せた。若いのに信仰...

記事を読む

カルガモ親子は姿を消しても役者交代で退屈させない自然の営み

親子失踪カルガモ親子発見から2週間が経った。成長した姿に会いたいと、時間を見ては通っているのに、どういうわけか、全く姿を見なくなった。二羽の...

記事を読む

長崎,五島地方の豪雨には申し訳ないが白百合幼稚園の子ども夏祭りは大盛況

夏祭りは楽し2時集合の2時半開始の恒例の夏祭り、予想外の人出の多さに定刻前にオープン。そろいのはっぴを着た子どもたちによる“アラレちゃん音頭...

記事を読む

久しぶりの好天のもと久しぶりの30キロソロツーリング

専用道路は夢のまた夢?今回の目的地は開聞町にある枚聞(ひらきき)神社。実はそこの宮司さんとは諸宗教懇和会の役員という間柄。4年も5年も顔を合...

記事を読む

変幻自在のカルガモ親子の処世術というか護身の術に翻弄されて…

変幻自在護身の術前回も取り上げた二羽のカルガモの子育て。あの多産系のカルガモたちがどうして一羽づつなのかいまだに謎は解けないが、子どもを守る...

記事を読む

1 4 5 6 7 8 9 10 89