勝手に思い込む悪癖は治らないどころかますます進化していくようで、思いがけないところに影響も

人騒がせ

一緒にお仕事しましょうと歓迎の辞

一緒にお仕事しましょうと歓迎の辞

勝手に思い込む悪癖は治らない。いや、ますます高じていくよう。「あ、ちょうどその日は、鹿児島で開催のアジアレベルの会議の最終日で…」「あ、じゃあ、翌日でもいいんです。代休ですから。」年間行事について主任の先生からレクチャーを受けている時のことだ。幼稚園の行事には重要なものが多いが、中でも運動会は翌年の園児募集に影響があるとしてアピールの機会と位置付けられている。そのためおのずと準備にも力が入る。少なくとも30年前はそうだった。で、その当日園長不在では様にならない。それで、「じゃ、次の日」となったワケ。しかし、総会の時、「運動会は24日に変更」と聞いた母親たちから「エーッ」という声が上がった。聞いてみると、中学校の運動会とカブルのだという。しかし、主任の先生は「大丈夫です。数人ですから」と意に介さない。さすが、ベテランというか肝っ玉母さんというか。

訂正の訂正

そして、昨日のME、9月のアジア会議を控えて8組ほどが集まった。日程の確認のところで、「最後のミサは23日の土曜日。続いてのガラナイト(打ち上げパーティー)で閉会。翌日は日曜日なので…」会議は23日で閉会?思わず予定表に目をやった。MEアジア会議の線は日曜日まで伸びている。しかし、「日曜日から日曜日まで」というのは、会期のことというよりも、参加者や受け入れ側としては、日曜日も参加者たちは鹿児島にいるので何らかの対応が求められるので心積もりが必要という意味だった。だから、ボクとしては、土曜日ですべての責任を終えることになるので日曜日はフリー。したがって、運動会も23日で全く支障はない、ということになる。アーあ、明日、訂正の訂正をしなければならない。あの肝っ玉母さん先生にナントカ言われそう。

MEがらみでも

こなすべき予定は多い

こなすべき予定は多い

思い込みその2。そのMEの予定の線は今日の日曜日まで来ている。MEの集まりにはいろいろあって、全国から代表者が集まる日本企画会議(理事会みたいなもの)、東京、関西、九州の各地域で開催される地域会(2泊3日のMEを運営するチームの集まり)、そして各地域のME体験者が集まるコミュニティー(分かち合いの集まり)。9月のアジア会議を控えていることもあって、ボクとしては、地域会とコミュニティーが同時開催と聞いたものだから、「土日の2日がかり」と思い込んでしまった。「いや、今日で終わります」という代表者の言葉に「ア、ソウ」。空白になった日曜日のランを見ながら一瞬「野鳥撮影?」と心が弾んだが、近ごろ元気がない主任司祭の顔が浮かんだのでザビエルの手伝いをすることに。

結果オーライ

K君夫妻の受洗を祝って

K君夫妻の受洗を祝って

「朝の7時お願いします。」「ああいいよ。」「9時でもいいですか」という修正案にも快諾。そして、今朝の香部屋。大勢の侍者団に目を見張った。何かの記念日?やっと気が付いたのはみことばの祭儀が始まった時。見れば、朗読者用の赤いチングルムをしめているのは2人とも侍者団。「今日は子供のためのミサ?」「そうです。」隣の司祭に聞いてあわてた。大人バージョンの説教案を急きょ子供バージョンに編集。説教時には、侍者団も信者席に移動することに。数分の間にあわただしくことが運んだ。これも、直接的ではないとしても、自分の思い込みが遠因になっていることは間違いない。ともあれ、おかげで子供たちとのやり取りもできたし、ミサ後のお茶タイムでは親しく談笑し、しかも人生相談までも受けるという充実ぶり。で、近くて遠い小教区が近くて近い小教区になったのでよしとしよう。すべては結果オーライ?

説教音声

*最後の部分の音声が途切れます。悪しからず。

------------------------------------------- ★ここは24時間稼動をめざすわたしの分室です。質問、ご意見などはお問い合わせからお願いします。コメント欄への書き込みはもちろん、FBのいいね!やシェアボタンのクリックも大歓迎です。
☆神に仕える身でありながら、カミガミ(紙々)の要らない世界を標榜する人間の一人として、電子メディアに自分の思いを綴ることは大きな喜びです☆本を書かない代わりにここでいろんなことを書いてみたい。

フォローする