それでも!Blog 一覧

男臭い会場を和ませる生け花

大山鳴動ネズミ一匹の司教団パネルディスカッションは肩すかし

肩すかし「司教さんたちへには辛い時間になりそう。」脅迫めいた情報に、平静を装いながらも一瞬身構えたものだが、あれは何だったのか。緊張どころか...

記事を読む

花の向こうは高見大司教

1999年西日本司祭大会以来となる全九州司祭集会in福岡

福岡に130名秋晴れの爽やかな鹿児島を7時57分の新幹線でやって来た福岡は雨模様。先ずは、午前10時管区司教会議は司教館会議室。お昼を済まし...

記事を読む

入場門

今年初めて参加した大隅学園鹿屋幼稚園運動会も印象深かったのだが

待ち人来たらず「船に乗る前にお話がしたいそうです。」「鹿屋幼稚園の運動会に行くので4時ならいいです。」どんな内容なのか見当もつかないまま約束...

記事を読む

信仰の自由の花が開くように

インドに輝く光と闇のはざまでカトリック教会の苦悩は深く

国民の母「彼女はすべてのインド国民にとって母でした。」去る19日、ニューデリーで開かれたマザーテレサの列聖を祝う式典でのインド家庭省長官の挨...

記事を読む

季節はずれのアーモンド

寄り添う形はいろいろでも人脈、電話で神様にプラグイン

風はインドから「今週、あなたの一番好ましい心の持ち方は、意識的に、また無意識のうちにあなたを傷つける人たちを赦す用意ができていることです。皆...

記事を読む

日本列島最南端佐多岬

youcatミッションで見えてきた種子島教会の今と未来

youcat生近況種子島youcat勉強会は5月28日以来となるからほぼ5ヶ月ぶり。その間の子供達の成長には目を見張るものがあった。初代yo...

記事を読む

下井草教会内部

私に掲示された福音(マリア・ワルトルタ)白黒映画がカラーになった

不思議な本と出会ってマリア・ワルトルタの名前を聞いたのは十数年も前のこと。姉から送られてきた著作のコピーを読んだときの印象はかなり衝撃的だっ...

記事を読む

十字架の元の聖母

カトリック夫婦の独自性を確認し深めるMEリーダー養成コース

より深く1年9ヶ月ぶりのデイーパー。わかりやすく言えば、MEのリーダー養成コース。2泊3日の集いは東京下井草教会はす向かいのサレジオ会レジデ...

記事を読む

部屋のテーブルには野草の盆栽が

アシジの聖フランシスコのように生きるならあなたも聖人になれる

無一物の聖人今日はアシジの聖フランシスコの記念日。1182年イタリア中部のアシジに生まれた。1226年に亡くなったので、44年間の人生だった...

記事を読む

トイレにもこんなおもてなしが

被造物にのために祈る日は世界で共感を得たようだが我が鹿児島教区では

感度良好ベトナム教会ベトナムカトリック教会9月1日環境のために祈る日に平和行進。今日配信のUCANEWSの記事が気になった。鹿児島での取り組...

記事を読む

1 14 15 16 17 18 19 20 59