それでも!Blog

それでも!Blog

突然ですが、Today is The day.この簡単な英語お分かりかと

宝探しの話 ご存じのように指宿は湯の町。近くの用水路を流れる水も温泉。特に冬場のこの季節はいつもより立ち上る湯煙が増している。そして教会にも温泉が引かれていて毎日の温泉タイムは至福の時。 どうでも良いことだけど、最近、毎日風...
それでも!Blog

140,000円ー100,000円=40,000円これ何の数字か分かりますか?

公にして良いものか分からないのだが 実は、ベトナムからの実習生たちの給料。10万円も天引き?と思う人もいるかもしれないが、そうではなくて実家への毎月の送金額。残り4万円の内訳は水光熱費を3人で割った11.500+食費20.000で...
それでも!Blog

馬小屋設置で聖堂内もようやくクリスマスの雰囲気になってきた

しかし先ずは二反田川 そしてミサゴの狩り 昨日の話になるが、小春日和のような天気でお昼の後2時半頃御領ヶ池に向かった。お目当てはミサゴ。池の辺りの上空を舞うのはトンビではない。大きく羽ばたきながら旋回しているのはミサゴに違い...
それでも!Blog

今日も御領ヶ池経由のウォーキングの理由はミサゴに合いたかったから

今日も鵜が主役 御領ヶ池にミサゴが来るとのニュースは全く予想外のことだった。毎日でも行ってみたいが、日没が早まったこの頃は終礼後はすでに暗い。で、土日しかチャンスはない。昨日は空振り。今日も空振りだったのだが、二反田川に移動した直後、川辺...
それでも!Blog

今の今まで思い込みで生きてきた何十年もの人生を恥じた

思い込みは怖い 実は、指宿に来て御領ヶ池と出合い、そこでたくさんのウとで合った。世にいう烏合の衆の主人公がこのウ立ちだと信じて疑うことがなかった。なぜか、今日、「どうして烏合の衆という言葉が生まれたんだろう」との疑問を感じた。帰っ...
それでも!Blog

久しぶりの御領ヶ池に見知らぬバードウォッチングの人が

しかも立派な望遠レンズで 聞くというとミサゴを狙っているという。ミサゴといえば猛禽鷹の仲間。池の魚を捕る瞬間を撮りたいらしい。御領ヶ池にミサゴが来るとは初耳。楽しみが一つ増えた。しばらくは目が離せない。 昨日見たのは...
それでも!Blog

突然だが”放蕩息子”がどうしたの?

時言 放蕩息子 今朝の新聞2面のコラムだ。「え、どうしたの?」思わず記事を直撃した。「新約聖書で知られた話の一つ」とあって、改めて筆者の教養を感じた。そして、嬉しくなった。一般紙に聖書がさらっと紹介されていることが。鹿児島での聖書...
それでも!Blog

「行ってらっしゃい」から「お帰りなさい」までがアンカンの目的

アンカン? 安全管理者講習会、という名称だったと思う。幼稚園にも案内が来た。「駐車場の関係で出来るだけ公共交通機関を利用して下さい」とのことだったのでお隣のタクシーを利用した。目的地を告げると、「ああ、アンカンですね。うちの従業員も行って...
それでも!Blog

10年前の作品と出合った驚きとネットのカラクリの不思議さ

気ままな土曜日のサプライズ 一週間で一番楽しいのは土曜日、それも午前中。ミサ後軽い朝食を済まして、コーヒー片手に新聞に目を通す至福の時。最近は、ブログに上げる画像を動画にしたところから毎日ユーチューブを開くようになった。 最...
それでも!Blog

何度も行ったことのある出水のツル観察だがマナヅルは初めて

ナベヅルという命名はいかがなものか 出水に来るツルはナベヅルだけ。昨日までずっとそう思っていた。アネハヅルが1羽紛れているという記事が気になって是非見たいと思った。2日の晩は親友宅で一泊して翌日10時過ぎ出かけた。5000羽ほどが...
タイトルとURLをコピーしました