それでも!Blog 一覧

今日も昼前から日が差して年少のC組さんも運動会の練習

文化を学ぶ日常生活の基本となる指先手首の柔軟な動きを強化する教具にはじまり、感覚、数、言語に続いて文化の五領域をくまなく網羅しているのがモン...

記事を読む

梅雨の晴れ間、絶好の運動会練習日和。先生にも子供たちにも気合が入った。

フラッグ体操力強い音楽が聞こえたので事務室から窓越しに眺めた。Bさんたちがラインにしたがって整列していた。Bさんとは、5,4,3歳と分けた時...

記事を読む

ザビエル教会堅信式で21名が信仰の第二ステージに向けて新たな決意表明

決意新たに21名今日6月24日は洗礼者聖ヨハネの誕生日で祝日よりも格上の祭日。先駆者ヨハネに倣って信仰の新しい歩みを確かなものにしてほしい。...

記事を読む

お母さんたちが連日コツコツ準備したバザーの今日、土砂降りの雨も小ぶりとなって…

今か今かと9時半オープンというのでいつもより一時間遅く、豪雨の中を8時半出勤。主任の先生に電話で確かめた。「こんな天気なのに決行?」「エーも...

記事を読む

通勤も楽しいが子供の観察は飽きることがない。ありのままはやはり観察の価値がある?

昨日も見た!「あ、あの人は昨日も走っていた。」目の前の横断歩道を小走りに過ぎていった黒縁メガネの女性。渡り終わってしばらくしたらバスが向こう...

記事を読む

思いがけないボーナスをもらったような今日の月曜日は昨日の父の日参観日代休だった!

県民の森へ「あ、霧島のお土産、忘れてきた。明日持ってくるね。」そんなセリフで朝の挨拶をしなければと、駐車場から幼稚園に急いだ。おや、通園バス...

記事を読む

3年ぶりとなる指宿白百合幼稚園での父の日講演会はホールからあふれ廊下で立聞きする父母たちもいて大盛会

父母の参観日?一体これはどうしたことか。父の日講演会といえば、当然父親が対象になる。中にはお母さんが同席することもあるがそれも多くて10人ほ...

記事を読む

出来事の中で復活の主の傷に触れた体験の続き

良い司祭になりなさい黙想会最終日午前の講話はやはりマニラでの体験。1971年パウロ6世によってアジアから招かれた120名の助祭と共に司祭叙階...

記事を読む

指導司祭の個性的な喋り方に馴染まないものを感じながらも「霊的生活」に正面から取り組む姿に脱帽

憎しみが消えた「私は復活のイエスの手に触れた体験があります。」前置きみたいな解説もないまま、臆することなく断言されると禅問答みたいで困惑して...

記事を読む

さあ、あなたがただけで人里離れた所へ行って、しばらく休むがよい

秘伝の巻物弟子たちをいたわるイエス様の心情がにじみ出て心温まる箇所だ。というのも、「出入りする人が多くて、食事をする暇もなかったからである」...

記事を読む

1 2 3 4 5 68