それでも!Blog 一覧

ついにゴールインそして新たな始まり。「変わったことをするのもいいかなと思った」受洗の動機が親友らしい

メアクルパこの数年、小教区でのクリスマスが続いたのでカテドラルでは久しぶり。それというのも、親友夫婦が洗礼を受けるというので司式したいと思っ...

記事を読む

暮れなずむ町の光と影の中…思わず口ずさみたくなる少しオセンチにもなったプチ巡礼

前倒しもいい前倒し三点プラス一。①メリークリスマス。②洗礼おめでとう。③教会復帰おめでとう。そして、親友のけがで痛めた膝の快気祝い。親友夫婦...

記事を読む

吉野台地の初冬は寒々としていたが聖堂は信者で溢れ意気軒昂

大きな貢献久しぶりの吉野教会。目的は9:00のミサとミサ後の信徒との対話集会。外国籍である上に司牧経験の浅い司祭とあって現状はどうなのか信者...

記事を読む

新旧交代は時の流れとはいえ全てを見とおされるお方の手の中で明るく爆笑もあって…

着座式6000から10万。これだけでは何のことだか分かるわけがない。今日12/16は菊池司教さんの着座式。そう、鹿児島教区よりも小ぶりな新潟...

記事を読む

最近覚えた楽しい読書の仕方と楽しく読めて心が暖かくなり人生観が変わる魔法のほん

在庫0タネを明かしたら冷笑を買うこと必至かと思うがボクにとっては久しぶりのワクワク。利用している人は多いかと思うが楽天Koboという電子書籍...

記事を読む

来年のMEアジア会議in日本は10年前の東京大会に次いで2度目となる鹿児島

アジア会議準備会ME日本企画会議。たいそうな感じのする会議だが今回は、来年9月のMEアジア会議鹿児島大会を受けての準備会議。通常は各地域の代...

記事を読む

近くのイチョウも秋色に

司祭であり続けて50周年コツコツ歩みを重ねて半世紀やっぱり偉大なこととに違いない

孫に囲まれて竹山神父さん司祭叙階金祝のお祝い。本当の記念日は7月9日。今日12月3日はザビエル様がサンシャン島で天に召された日。心のともしび...

記事を読む

ヤンゴンでの野外ミサ

ミャンマーカトリック教会史上初となる教皇ミサには15万もの信者たちが至福と時を祝った

教皇初ミサ29日のヤンゴンでの初の教皇ミサの説教を紹介したい。親愛なる兄弟姉妹の皆さん、私はこの時を大変心待ちにしていました。皆さんの多くは...

記事を読む

ミャンマーの指導者たちは初めて耳にした教皇が語る福音の言葉をどんなふうに受け止めたのか

見よ兄弟が…教皇フランシスコミャンマー訪問のニュースは新聞テレビで報道されたが、ここでは民間のメディアが報じていない教皇の言葉を紹介したい。...

記事を読む

屋久島ついでに種子島、ではなかったと思うが、午後の中種子ミッションはボクの意向

ついでにミッション黙想会というわけでもなく、主任司祭の「何かお話でも…」の誘いに二つ返事で応じたものの、「で、神父さんは?」「いや、いますよ...

記事を読む

1 2 3 4 5 60