それでも!Blog 一覧

天下の一大事コロナ蔓延に世界中が揺れる中での突然のノドの違和感・・・

4年前の悪夢数年前にも書いたことだが、「野菜食を始めてこの十年風邪をひいたことがない」と自慢していたそのボクが、ポーランドでのワールドユース...

記事を読む

何にもない聖なる3日間は文字通り静なる3日間でもせめて主の復活日中のミサもひっそり

やっぱり止めます「聖木曜日のミサだけでも」との声に押し切られた形で「ではいつもの時間に」となったものの、「すべて中止します」と宣言した手前、...

記事を読む

カミガミのない世界を標榜している身としても毎朝の新聞は楽しみの一つ

新語考案今朝の南日本新聞二つの記事には大変興味深いものがあった。先ずは、多士才々というラム。まず目にとまったのが「現象学者」という著者の肩書...

記事を読む

「当てになるものではない」と書かれても「数値の力は絶対!」

数値の力昨日の職場検診は、ボクにとっては、自炊生活一年の成果のほどが問われる重要な意味を持つものだった。というのも、昨年はいくつかの警告を受...

記事を読む

イギリスでは医療従事者に拍手でエール、ボクは不要不急で在宅の皆さんにクロツラで

再会去る26日にたまたま出くわしたクロツラヘラサギの一群の様子を紹介したい。気分転換になれば嬉しい。あ、場所は、加世田の万之瀬川河口。

記事を読む

主日のミサ中止が教区の公式認可のもと新型コロナ感染防止に一役買うことになるか

ネットの出番ネット宣教を提唱しているボクとしては、今回の主日のミサ中止の広がりはもう一つのチャンスととらえている。カミガミのない世界を標榜す...

記事を読む

代替わり後3回目となる卒園式で28名の子どもたちが旅立った

旅立ち6才の子どもたちの旅立ちと聞けば、少し大げさな感じもするが、6才だからこそ、これからの長い長い競争社会に巻き込まれていくことになるから...

記事を読む

おなじみジョウビタキの孤軍奮闘ぶりを一挙公開

ジョウビタキの哀歌司祭館を出た通りの真ん中でジョウビタキに遭遇。なにやら見つけものをしたようで口にはしたもののなかなか手強く四苦八苦。ドング...

記事を読む

托鉢僧にあやかってミニずだぶくろを肩に町を行くと人が振り返る

ずだ袋突然だが、ずだ袋の話。聞いたことはあるが、めったに使わない。しかし、イメージとしては、なんでも入る大きな袋。その通りで、実は、お坊さん...

記事を読む

2019年に「届け出あった行方不明者、最多は10代」大阪府警発表

最多は10代ネットからの情報だが、2019年に届けがあった行方不明者は7399人。中でも「10代の1452人が最多」だったという。毎日4人の...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 94