それでも!Blog 一覧

野菜果物が豊富な朝食

信徒であり神父さんであっても「口だけの信仰」のそしりを免れるものではない

愛は全てを変える今日は9月8日マリア様の誕生日。朝の祈りの後、マリア様の名前を貰う6名が前に招かれて「HappyFeastDayToYou!...

記事を読む

バングラデシュの革製筆立

参加国全ての発表が終わったところで全員かなりの疲労感深刻な話は書く方も大変だから

10カ国の発表終了昨日は気分転換に町の様子を書いたが、疲れた身には深刻な話しを書く気力がわかないのでまたもよもやま話。各国の発表の内容は、そ...

記事を読む

ME中国の仲間たちのおもてなしといい、車道に並走するバイク専用車線といい人に優しい中国

人に優しい中国気分転換に全く違う話題をお楽しみください。日本にいると、中国と日本の関係は最悪。しかし、中国に来て見て感じるのは真逆。町を走る...

記事を読む

愛はすべてを変える身の周りを眺めても日本の社会を眺めてもハタマタ世界 の状況を眺めても…

ローリー君今回のMEアジア会議のテーマは「愛は全てを変える」。代表が紹介した話は衝撃的だった。ローリー君は司祭叙階を1ヶ月前に控えたフィリピ...

記事を読む

カテドラルのステンドグラス。

開会式ミサとご馳走攻めの歓迎夕食会は乾杯とハウツィー(美味しい)の連続の2時間

庶民派司教さん3時15分、バスでホテルを出てハイメン教区カテドラルに移動。スリランカでもそうだったがここでも楽隊の出迎えを受けた。全員、真っ...

記事を読む

日本も見習うべき自然に優しいタオル

15,6年前だったか玉里教会の信者達と訪問した湖南省以来の経済大国中国

再会42回目となるMEアジア会議の会場は初めての中国。上海から車で北へ3時間の南通(ナントン)市。人口730万の大都市。蛇行を繰り返す入国手...

記事を読む

愛のよろこび読み流さずにじっくり味わって教皇のおすすめでもボクは一気読み

待望の書待望の書がやっと日本語になった。二回にわたってシノドス(世界代表司教会議)で取り上げられたテーマは家庭。シノドス後に出される教皇文書...

記事を読む

教区最大のみこころ教会

50年半世紀、聖堂を支え続けたセメントの柱8本は迫害に耐えたシマの信仰そのもの

献堂50周年聖堂修復。聖心教会献堂50周年記念プロジェクト。帰省のたびに広がっていくかに見えたゆかの亀裂。聖堂本体を支える打ちっぱなしの頑丈...

記事を読む

インパチエンス不忍耐

早朝の小聖堂窓を開けると涼風が秋の気配を運び入れ聖書の植物の庭では小さな命が生を競ってもう残暑

不具合オリーブこの夏の異常な暑さに元気なのは聖書の植物の庭の植物や草たち。緑の葉を茂らせているオリーブの木はさすが乾燥地帯の木だけに元気その...

記事を読む

山の家で祝ってもらった75回目の誕生日に花を添えたヒグラシたちの饗宴に右脳全開

山の家での誕生会8月20日、これほど自分の誕生日を心待ちにしたことがあるだろうか。そうなのだ、定年の75歳になるからだ。MEの仲間有志数組が...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 57