それでも!Blog 一覧

毎年8月6日に始まるカトリック平和旬間に思うことはいつも一つだけ

一人の信仰者として「聖職者が政治的発言をする」と気に触る人がいるかもしれないが、福音を生きようとする一人としてやっぱり言いたい。ともあれ、8...

記事を読む

2歳半のK君が見せてくれた「自分を捨て自分の十字架を背負って」生きる姿

泣く子が黙る泣く子も黙る怖い話ではない。この㋃あれほど泣いていたK君のことだ。「ママ、ママ~おぎゃーおぎゃー」誰があやしても効果はなく、「の...

記事を読む

広島原爆投下75年目の今日、子どもたちに伝えたかったこと

リトルボーイ「小さな少年」が広島に投下された原子爆弾につけられた呼び名だったことを今日知った。「広島原爆の日なので10:30から子どもたちに...

記事を読む

無作為に抽出しました。アンケートにお答え下さい。18才かあるいはお忙しい方は・・・

指宿教会も当たった!と喜んで良いものかどうか。お昼前の0120の電話。いつかみたいな営業?一瞬取るのをためらったものの、声の調子は明らかに機...

記事を読む

オシゴトに取り組もうとはするのだが、子どもはやっぱり外がいい?

先ずはオシゴトなんだが、この子が取り組んでいるのは数の棒と呼ばれるもので、抽象的な数を視覚的に把握してもらう教具。赤、青赤、青と交互に10ま...

記事を読む

国民の不安を増大させた責任は感染症の専門家たちにある?

確かにこの春以来コロナウイルスに関して専門家の声を聞かない日はない。初めての感染症なだけに、「専門家が言った」となると従わざるを得ないのが現...

記事を読む

言われてみて「なるほど」と思うことはあるが、胸の痛みを覚えた「なるほど」

無意識の人種差別「えー、すごいブラックだね」と言ったことがある。信者の先生が、「帰宅は毎日10時ごろです」と得意げに行った時のボクの反応だっ...

記事を読む

指宿のカニ村。前にも書いたので聞いたことあると思うが古くて新しいスポットだよ

カニ村へようこそ梅雨はカニ村にとって繁栄の時だったのかもしれない。指宿に来て1年4ヶ月、これまでに見たことのない人出、いやカニ出。川沿いの擁...

記事を読む

今時はやりのプチオンライン指宿観光ということでいくつか紹介したい

ボクの新名所ブログの取材地はこれまで二反田川周辺だったが、前回も少し紹介した教会下の海岸。といっても、現在、昔の白砂青松の美しい海岸線を再現...

記事を読む

何事にも時があり、天の下の出来事にはすべて定められた時がある。

伝道の書とは、旧約聖書46書の一つで、いわゆる知恵文学と呼ばれるもの。タイトルはその第3章1節。今日は聖書の解説をしたいのではない。昨日届い...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 98